狩と獲物 : 評論集

三島由紀夫 著

[目次]

  • 目次
  • オスカア・ワイルド論 / 1
  • ドルヂェル伯の舞踏會 / 23
  • クレエヴ公爵夫人 / 37
  • ジイドの「背德者」 / 42
  • 雨月物語について / 45
  • 川端康成論の一方法 / 51
  • 「伊豆の踊子」・「溫泉宿」・「抒情歌」・「禽獸」について / 68
  • 「夜のさいころ」などについて / 75
  • 檀一雄の悲哀 / 82
  • 「元帥」について / 87
  • 武田泰淳氏の近作 / 90
  • 「晩菊」などについて / 94
  • 「火宅」について / 99
  • 一靑年の道德的判斷 / 103
  • 反時代的な藝術家 / 111
  • 小說の技巧について / 118
  • 美について / 126
  • 重症者の兇器 / 133
  • 精神の不純 / 141
  • 美しき時代 / 143
  • 情死について / 148
  • 戲曲を書きたがる小說書きのノート / 157
  • 沒落する貴族たち / 167
  • 澤村宗十郞について / 175
  • 宗十郞の「蘭蝶」 / 186
  • 中村芝翫論 / 190

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 狩と獲物 : 評論集
著作者等 三島 由紀夫
書名ヨミ カリ ト エモノ : ヒョウロンシュウ
書名別名 Kari to emono
出版元 要書房
刊行年月 1951
ページ数 195p
大きさ 19cm
NCID BA31900178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51005642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想