ゴシックの大聖堂 : ゴシック建築の起源と中世の秩序概念

O.G.フォン・ジムソン 著 ; 前川道郎 訳

西欧中世の文化を具体的に代表し、その気高さと偉大さをここを訪れる現代の人びとに伝達させずにはいないゴシックの大聖堂-それはしばしば「凍れる音楽」ともいわれている。この書は、この卓越した新しい創造物をつくり出した意志とエネルギー、そしてその最初の結晶にまで導いたプロセスに焦点をあて、その創造に関与した一人の天才の姿を生き生きと再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ゴシックのデザインと中世の秩序概念(ゴシックの形式
  • 尺度と光)
  • 第2部 ゴシックの誕生(サン=ドニのシュジェ
  • 新しい教会堂
  • サンス大聖堂とシャルトルの西正面)
  • 第3部 達成(聖母の宮居
  • シャルトル大聖堂)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴシックの大聖堂 : ゴシック建築の起源と中世の秩序概念
著作者等 Simson, Otto Georg von
前川 道郎
Simson Otto von
ジムソン O.フォン
書名ヨミ ゴシック ノ ダイセイドウ
書名別名 The gothic cathedral

Goshikku no daiseido
出版元 みすず書房
刊行年月 1985.6
ページ数 271, 33p 図版22枚
大きさ 22cm
ISBN 4622012596
NCID BN0027670X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85058868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想