東三河の戦国時代

横尾義貫 著

[目次]

  • 東三河の戦国時代 目次
  • 序章 東三河 / 9
  • 東三河 / 12
  • 三河国守護 / 14
  • 細川氏と一色氏との対立 / 16
  • 三河の貴種吉良氏 / 17
  • 東三河の伊勢神領 / 17
  • 足利幕府の奉公衆 / 19
  • 第一章 国人の台頭 / 33
  • 寛正六年の三河騒乱 / 35
  • 応仁の乱 / 36
  • 尾張及び遠江 / 39
  • 牧野古白の登場 / 40
  • 戸田宗光の渥美進出 / 43
  • 今川氏親の登場 / 45
  • 松平一族の伸展 / 47
  • 奥三河の国人達 / 53
  • 八名郡の国人達 / 55
  • 十六世紀初頭 / 57
  • 第二章 国人抗争 / 61
  • 今橋 / 64
  • 今橋(吉田)城の争奪 / 66
  • 牧野古白の今橋築城 / 67
  • 古白の死と今川氏親の西三河侵入 / 69
  • 戸田氏の今橋進出 / 70
  • 牧野兄弟の今橋奪回 / 73
  • 松平清康の登場と織田信定・信秀の台頭 / 77
  • 清康の東三河攻略 / 78
  • 清康の死と戸田氏の今橋略取 / 80
  • 義元の進出と田原戸田の落失 / 85
  • 奥三河の奥平、菅沼氏 / 86
  • 連歌師宗長と宗牧 / 88
  • 第三章 今川領国 / 101
  • (上)義元領国 / 104
  • 義元の全三河征服 / 104
  • 義元領国下の戸田氏 / 105
  • 義元領国下の牧野氏 / 106
  • 伊奈本多氏、畔田氏 / 107
  • 義元の民政 / 108
  • 義元の軍政、東三河十七騎 / 109
  • 雨山、布里の戦い / 110
  • 義元の西上と落失 / 112
  • (下)氏真領国 / 113
  • 元康西三河を制圧 / 113
  • 菅沼定盈、西郷正勝らの奮戦 / 114
  • 元康の上ノ郷城、牛久保城攻略 / 115
  • 一向一揆 / 117
  • 家康の吉田城攻略 / 117
  • 第四章 徳川領国 / 121
  • (上)武田の東三河侵攻 / 125
  • 家康の東三河統治 / 125
  • 家康の遠江侵入 / 127
  • 家康の信長支援、姉川の戦い / 129
  • 信玄の元亀二年(一五七一)侵攻 / 130
  • 信玄の元亀三、四年(一五七二、三)侵攻とその死 / 132
  • 長篠奪回と奥平復帰 / 134
  • 勝頼の高天神城攻略 / 135
  • 長篠の戦い / 135
  • (中)勝頼の抵抗と武田の滅亡 / 140
  • 遠江における勝頼の抵抗 / 140
  • 武田氏の滅亡 / 141
  • 本能寺の変 / 141
  • 家康の甲信併合 / 142
  • 吉田と牛久保 / 143
  • 山家三方衆 / 145
  • (下)三・遠・駿・甲・信五ヶ国の太守 / 147
  • 小牧長久手の戦い / 147
  • 家康上洛 / 149
  • 渥美の鹿狩 / 150
  • 家康の五ヶ国統治 / 151
  • 小田原征伐 / 152
  • 関東移封 / 153
  • 第五章 池田照政領国 / 157
  • 池田照政 / 159
  • 照政の吉田封入 / 160
  • 照政の施政 / 163
  • 関ヶ原役と照政の移封 / 167
  • 付録・東三河歴史探訪資料 / 171
  • 東三河の重要文化財建造物 / 173
  • 東三河の城砦 / 175
  • 東三河から出た大名家 / 177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東三河の戦国時代
著作者等 横尾 義貫
書名ヨミ ヒガシミカワ ノ センゴク ジダイ
出版元 「東三河の戦国時代」刊行会
刊行年月 1985.2
ページ数 187p
大きさ 22cm
NCID BN00350085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85048138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想