巨大地震を考えよう : 三陸からの警告 新・天災と国防序説

木村耕三 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 3
  • 第一章 災害とは / 10
  • 「新」と冠したわけ-書名の由来 / 13
  • 「序説」とした理由 / 16
  • 不届き者の弁 / 18
  • 予報というもの / 24
  • 空振りの影響 / 28
  • 防災の落とし穴 / 34
  • 「災害」とは / 40
  • 第二章 東海地震とその対策私案 / 44
  • 地震学的な事実から / 53
  • 宮城県沖地震の教訓 / 59
  • 災害の規模と対策 その1 / 69
  • 災害の規模と対策 その2 / 81
  • 第三章 気候変動と食糧危機 / 91
  • 気候変動と社会への影響 / 101
  • 二〇〇年周期の気候変動 / 114
  • 気候の変化と農業技術 / 138
  • おわりに 三陸に住んでまる九年の体験報告 / 154
  • ついの住み処と定めた場所は / 158
  • 第二の人生を見知らぬ里で / 168
  • ことば(方言)の問題 / 168
  • 鳥を観察する / 171
  • 自然は日々新たなり / 175
  • やはり野におけレンゲ草 / 178
  • 晴耕雨読 / 182
  • 郷土史研究 / 183
  • 病と医者のこと / 188
  • あとがきにかえて / 199

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 巨大地震を考えよう : 三陸からの警告 新・天災と国防序説
著作者等 木村 耕三
書名ヨミ キョダイ ジシン オ カンガエヨウ
書名別名 Kyodai jishin o kangaeyo
出版元 築地書館
刊行年月 1984.6
ページ数 202p
大きさ 19cm
NCID BN03624493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85032497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想