香水と拳銃

牧屋善三 著

[目次]

  • 1 謎の微笑を残して / 7
  • 2 女はよく噓をつくから / 13
  • 3 「I・M」という頭文字 / 24
  • 4 もう一つの鍵の持主 / 32
  • 5 一粒のダイヤモンド / 42
  • 6 唇には意志がある / 54
  • 7 首飾りが落ちていた / 67
  • 8 猫の先生の墓の前 / 76
  • 9 二つ名の被害者 / 89
  • 10 また殺された麻薬患者 / 97
  • 11 シヤネル5番の美女 / 105
  • 12 人殺しは嫌いな男 / 117
  • 13 氷枕のある部屋で / 133
  • 14 山を持つている男 / 141
  • 15 血液型ABの二人の女 / 155
  • 16 見つかつた無人の工場 / 165
  • 17 キヤバレエ「ブルーブラック」 / 175
  • 18 揃つてきた小道具 / 187
  • 19 窓から見えた彼奴 / 197
  • 20 奴等はズラカル算段 / 207
  • 21 謎の書留速達の手紙 / 217
  • 22 そこには女が一人いた / 227
  • 23 被害者ともう一人の被害者 / 240
  • 24 母によく似た女将 / 251
  • 25 三宅、拳銃を捨てろ / 261
  • 26 すべては無駄の連続 / 272

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 香水と拳銃
著作者等 牧屋 善三
書名ヨミ コウスイ ト ケンジュウ
出版元 南旺社
刊行年月 1958
ページ数 280p
大きさ 19cm
NCID BA90258816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58008500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想