詩の自由の論理 : 北川透詩論集

北川透 著

[目次]

  • I
  • 詩の自由と国家-明治末期の詩精神と石川啄木 / 10
  • II
  • 『橋上の人』論-鮎川信夫の詩的世界 / 54
  • 夢の異端と異端の夢-シュールレアリスム詩への一視点 / 81
  • 反メタフィジカルな言語-岩田宏論 / 110
  • 反美学的変貌志向の世界-中江俊夫論 / 137
  • 零の所有へ-瀬川司郎覚書 / 167
  • 不幸の仮構-倉橋由美子と鈴木志郎康の反日常性の接点において / 177
  • ことばの自由の彼方へ-天沢退二郎の詩の世界 / 199
  • III
  • 不動と転位-竹内好ノート / 222
  • I 周辺から
  • II 『魯迅』について
  • III 近代のアポリア・ナショナリズム論について
  • IV 国民文学論・知識人論について
  • あとがき / 271

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 詩の自由の論理 : 北川透詩論集
著作者等 北川 透
書名ヨミ シ ノ ジユウ ノ ロンリ : キタガワ トオル シロンシュウ
出版元 思潮社
刊行年月 1968
ページ数 271p
大きさ 19cm
NCID BN01042781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68004871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想