神津恭介探偵小説全集  第8 (白妖鬼)

高木彬光 著

[目次]

  • 目次
  • 冬の夜ばなし / 5
  • 恐しきクイズ / 24
  • 句にならぬ句 / 38
  • 女を探せ / 52
  • カメレオン / 67
  • おとめは消えぬ虹のごと / 82
  • サロメの首 / 96
  • 待人いずこ / 109
  • いで湯の孤客 / 123
  • 寒夜孤高吟 / 137
  • 二つの死骸をつなぐもの / 150
  • 殺人の場 / 162
  • いま帰り来ぬ / 177
  • 強請と脅迫 / 191
  • 銅の網 / 205
  • 迫り来る審判 / 218
  • 毒 / 231
  • 赤と青 / 244
  • 獣性 / 257
  • 解決 / 271
  • 告白 / 282

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神津恭介探偵小説全集
著作者等 高木 彬光
書名ヨミ カミツ キョウスケ タンテイ ショウセツ ゼンシュウ
書名別名 Kamitsu kyosuke tantei shosetsu zenshu
巻冊次 第8 (白妖鬼)
出版元 和同出版社
刊行年月 1958
ページ数 293p
大きさ 20cm
全国書誌番号
58013970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想