武士の思想

相良亨 著

つねに死と向きあった武士の生き様。武士とは、日本人にとって理想的な人間像だった。戦国時代と近世の"武士の思想"を論じた文章六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦国時代の倫理思想
  • 戦国武士の道
  • 近世の武士の思想
  • 「敬」-武士の倫理
  • 『言志四録』と『洗心洞〓(さつ)記』
  • 山本常朝-『葉隠』の思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武士の思想
著作者等 相良 亨
書名ヨミ ブシ ノ シソウ
書名別名 Bushi no shiso
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1984.9
版表示 新装版
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4831510858
NCID BA67688767
BN02055847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85002760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想