人間改造 : 私は中国の戦犯であった

平野零児 著

[目次]

  • 目次
  • 序文・中野好夫 / 1
  • 小序にかえて・深尾須磨子 / 5
  • わたしは何故戦犯か / 15
  • 侵略への道 / 22
  • 歴史の歯車 / 30
  • 公安局第三科 / 36
  • 湧き出る疑問 / 44
  • 監房の空気 / 51
  • 牢獄の幻想 / 58
  • 寝床の学習 / 66
  • 検討・討論会 / 74
  • 討論に立往生 / 81
  • 獄中から検視 / 86
  • 風変りな獄 / 92
  • みせかけの検討会 / 98
  • 未決囚の正月 / 104
  • 河本の財産 / 110
  • 大ものは北京へ / 116
  • デモ絵かき / 121
  • 食うために / 127
  • 永年訓練団 / 131
  • 洗面器騒動 / 137
  • 演芸大会 / 143
  • 直属中隊 / 148
  • 軽い労働 / 154
  • 自己の歴史 / 159
  • 講義と討論 / 164
  • 生活と理論 / 173
  • 居眠りは生理的要求 / 180
  • 小集団の活動 / 186
  • 戦犯としての自覚 / 195
  • きびしい大たんな担白 / 201
  • ねばるづよいしつこさ / 207
  • 一年間の総括 / 213
  • 「洗脳された」のか / 220
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間改造 : 私は中国の戦犯であった
著作者等 平野 零児
書名ヨミ ニンゲン カイゾウ : ワタクシ ワ チュウゴク ノ センパン デ アッタ
出版元 三一書房
刊行年月 1956
ページ数 229p
大きさ 19cm
NCID BN1405814X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57001766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想