D.H.ロレンス詩集  第1巻

[D.H.ロレンス著] ; 田中清太郎訳

[目次]

  • はしがき / 5
  • 荒れはてた共有地 / 12
  • 疲れはてて / 18
  • 大学の窓から / 21
  • 幼いころの不協和音 / 23
  • さくらんぼどろぼう / 24
  • 夢にとまどい / 26
  • 復活 / 28
  • 童貞 / 32
  • 書斉 / 38
  • たそがれ / 41
  • 農場の恋 / 43
  • ジプシー / 50
  • 炭坑夫の妻 / 51
  • おてんば娘 / 57
  • 夜のどろぼう / 59
  • 母親の独りごと / 60
  • 夕ぐれの小さな町 / 66
  • ボートのなかで / 68
  • さいごの時間 / 71
  • 朝の平坦な南西郊 / 74
  • 最良の学校 / 76
  • 古い夢と生まれでた夢 / 80
  • 霞む日の郊外 / 84
  • 平日の夜の礼拝 / 86
  • 死んだ男 / 90
  • 町からの手紙・三月の灰色の朝に / 97
  • 町からの手紙・巴旦杏の木 / 100
  • 婚礼の朝 / 102
  • すみれ / 107
  • 稲妻 / 112
  • もういちど故郷で休暇がおわるころ / 116
  • はだしで走る赤ん坊 / 123
  • もう嘆いてはいけない / 125
  • 近衛兵 / 128
  • 知っている / 132
  • 思い出の痛み / 133
  • 白い花 / 134
  • コロー / 135
  • ミケランジェロ / 139
  • 戦前の夜のハイド・パーク / 142
  • 夜のピカデリー・サーカス / 145
  • オペラがすんで / 148
  • 朝の仕事 / 150
  • 変貌 / 152
  • 苦痛ののちに眠る赤ん坊 / 156
  • 午後の終りの授業 / 158
  • 郊外の学校 / 162
  • 雪の日の学校 / 164
  • ほんとかどうか / 168
  • 冬ものがたり / 197
  • 帰ってきたのに / 199
  • うったえ / 201
  • 火のなかのゆり / 202
  • 赤い月の出 / 208
  • あやめの匂い / 215
  • 予測 / 219
  • 予言 / 222
  • しつけ / 223
  • 罰をあたえるもの / 232
  • からかい / 235
  • 神秘 / 239
  • はねつけられて / 243
  • 愛のつめたさ / 247
  • 危惧 / 252
  • かぎりない不安 / 254
  • 終局 / 256

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 D.H.ロレンス詩集
著作者等 Lawrence, D. H.
Lawrence, David Herbert
田中 清太郎
書名ヨミ D H ロレンス シシュウ
書名別名 押韻詩集. [第1]

D H rorensu shishu
巻冊次 第1巻
出版元 国文社
刊行年月 1960
ページ数 257p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09508509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56014276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
押韻詩集. 第1 田中清太郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想