馬のあくび : 随筆

梅崎春生 著

[目次]

  • 猫・酒・碁
  • 主役はへちま / 10
  • カロ / 13
  • 猫のことなど / 16
  • 我が悪友 / 22
  • 悪酒の時代 / 23
  • 吾妻橋工場見学 / 32
  • 今や紳士になった街-池袋 / 34
  • 浅草と私 / 37
  • 烏鷺近況 / 40
  • 新しい型の勝負師 / 45
  • 茸の独白
  • 強情な楽天家 / 50
  • 茸の独白 / 51
  • ランプの下の感想 / 55
  • 人間回復 / 62
  • 日本的空白について / 65
  • 現代への執着 / 71
  • あと半世紀は生きたい / 73
  • 怠隋の美徳 / 75
  • 居は気を移す / 77
  • 本に関する雑談 / 81
  • 青春について / 84
  • 自分の容姿 / 86
  • 私の小説作法 / 89
  • 日記のこと / 94
  • 輸出文学について / 96
  • 署名本「砂時計」のこと / 98
  • 受賞ばなし / 99
  • 真の作家ということ / 101
  • 野間宏のこと / 103
  • 蟻と蟻地獄
  • 暗号術臨時講習員 / 108
  • 蟻と蟻地獄 / 110
  • 天皇制について / 117
  • 道路のことなど / 124
  • 近頃の若い者 / 132
  • 文学青年について / 139
  • 食生活について / 146
  • 電話という奴 / 153
  • 抜きっくら / 156
  • 押売り / 158
  • 生けるしるしあり / 160
  • パチンコ台 / 161
  • 言葉について / 163
  • 学生アルバイト / 164
  • 月給について / 166
  • チャップリン・コクトオ・ディズニイ / 168
  • 映画「ここに泉あり」 / 170
  • 忘年会是非 / 171
  • 正月 / 173
  • ふるさと記
  • 柳川旅愁 / 176
  • 平和と自然の街 / 177
  • 博多美人 / 178
  • 悪いふるさとの道 / 179
  • 福岡の八月 / 181
  • 幾年故郷来てみれば / 185
  • 私をわすれた熊本 / 195
  • 馬のあくび
  • 馬のあくび / 200
  • チョウチンアンコウについて / 201
  • 服 / 203
  • 魚の餌 / 206
  • 突堤にて / 214
  • 踏切番 / 225
  • 飯塚酒場 / 229
  • ヒョウタン / 237
  • クマゼミとタマゴ / 240
  • 大王猫の病気 / 243
  • あとがき / 265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 馬のあくび : 随筆
著作者等 梅崎 春生
書名ヨミ ウマ ノ アクビ : ズイヒツ
出版元 現代社
刊行年月 1957
ページ数 265p 図版
大きさ 20cm
NCID BN12268141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57001919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想