平安時代日記文学の研究

今井卓爾 著

[目次]

  • 平安時代日記文学の研究
  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 序説 / 1
  • 一 日記文学研究の要旨 / 1
  • 二 日記文学の時代的基盤 / 6
  • 1 日記文学の社会的環境 / 7
  • 2 日記文学の文学的環境 / 19
  • 第二章 日記文学の基礎的研究 / 27
  • 一 「土佐日記」の研究 / 27
  • 1 「土佐日記」の成立事情 / 27
  • 2 紀貫之とその周辺 / 28
  • 二 「蜻蛉日記」の研究 / 39
  • 1 「蜻蛉日記」の成立事情 / 39
  • 2 道綱母とその周辺 / 44
  • 三 「和泉式部日記」の研究 / 71
  • 1 「和泉式部日記」の成立事情 / 71
  • 2 和泉式部とその周辺 / 75
  • 四 「紫式部日記」の研究 / 83
  • 1 「紫式部日記」の成立事情 / 83
  • 2 紫式部とその周辺 / 87
  • 五 「更級日記」の研究 / 95
  • 1 「更級日記」の成立事情 / 95
  • 2 孝標女とその周辺 / 96
  • 六 「讃岐典侍日記」の研究 / 101
  • 1 「讃岐典侍日記」の成立事情 / 101
  • 2 讃岐典侍とその周辺 / 103
  • 七 日記文学関連主要作品 / 107
  • 1 「篁物語」と小野篁 / 107
  • 2 「伊勢物語」と在原業平 / 108
  • 3 「平仲物語」と平貞文 / 111
  • 4 「多武峰少将物語」と藤原高光 / 114
  • 5 「庵主」と増基法師 / 116
  • 6 「枕草子」と清少納言 / 118
  • 7 「成尋阿闍梨母集」と成尋阿闍梨母 / 122
  • 8 その他の作品 / 124
  • 八 日記文学研究史 / 125
  • 第三章 日記文学の文学的性格 / 143
  • 一 日記文学の文学意識 / 144
  • 1 日記の文学的自覚 / 144
  • 2 序の存在とその意義 / 147
  • 二 日記文学の素材 / 151
  • 1 日記文学の時間的要素 / 151
  • 2 日記文学の地理的範囲 / 162
  • 3 日記文学の人物と人称 / 164
  • 三 日記文学の内容 / 172
  • 1 作者の著述態度 / 172
  • 2 作者の観察態度 / 177
  • 3 作者の批評精神 / 187
  • 4 日記文学と読者 / 195
  • 5 日記文学中の個人環境 / 204
  • 6 日記文学中の社会環境 / 219
  • 四 日記文学の形態 / 232
  • 1 日記文学の表現 / 232
  • 2 日記文学の和歌 / 237
  • 3 日記文学の物語 / 248
  • 4 日記文学の消息文 / 258
  • 5 日記文学の漢文学 / 261
  • 6 日記文学と絵画 / 264
  • 五 日記文学の文学的特性 / 270
  • 第四章 日記文学と周辺文学 / 285
  • 一 和歌と日記文学 / 285
  • 1 撰集と日記文学 / 286
  • 2 私家集と日記文学 / 295
  • 3 歌合と日記文学 / 358
  • 二 物語と日記文学 / 373
  • 1 歌物語と日記文学 / 375
  • 2 作物語と日記文学(一) / 395
  • 3 「源氏物語」と日記文学 / 409
  • 4 作物語と日記文学(二) / 440
  • 5 事実物語と日記文学 / 460
  • 三 その他の作品と日記文学 / 482
  • 1 評論随筆と日記文学 / 483
  • 2 散佚日記その他と日記文学 / 501
  • 3 漢文学と日記文学 / 512
  • 第五章 日記文学の史的存在 / 537
  • 一 日記文学の史的展開 / 537
  • 二 日記文学の史的特性 / 559
  • 索引 / 567

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 平安時代日記文学の研究
著作者等 今井 卓爾
書名ヨミ ヘイアン ジダイ ニッキ ブンガク ノ ケンキュウ
書名別名 Heian jidai nikki bungaku no kenkyu
出版元 明治書院
刊行年月 1957
ページ数 578p
大きさ 22cm
NCID BN08623068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57003613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想