二等兵物語  第7巻 (ごっぺ返しの巻)

梁取三義 著

[目次]

  • 愛のさゝやき / 10
  • 重大放送 / 15
  • 孤影消然たる中隊長 / 25
  • その日の表情 / 31
  • 敗戦のころ / 41
  • 再び見る広原 / 45
  • 美人の面会 / 50
  • 女ごころ / 59
  • 弾薬受領 / 66
  • 武装解除 / 71
  • 再び楠流 / 78
  • 内閣参与激励 / 85
  • 虚脱のはしり / 94
  • 女性の前途 / 102
  • ごつぺ返した上等兵 / 110
  • 運命の週期説 / 117
  • 最後の内務班 / 126
  • 復員列車 / 133
  • 敗戦の現実 / 143
  • 国破れて山河荒れる / 152
  • 生命への愛情 / 156
  • 父病めり / 163
  • ふるさとの道 / 170
  • スパイの話 / 174
  • 私は銃殺された / 180
  • 最後の虱退治 / 185
  • 父・妻・子 / 192
  • 故郷悲情 / 193
  • 女の一念 / 199
  • 父の病状 / 204
  • 自決した人々 / 210
  • 車上の年増 / 216
  • 序 著者

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 二等兵物語
著作者等 梁取 三義
書名ヨミ ニトウヘイ モノガタリ
シリーズ名 彩光新書
巻冊次 第7巻 (ごっぺ返しの巻)
出版元 彩光社
刊行年月 1956
ページ数 232p
大きさ 18cm
全国書誌番号
57003093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想