亀は兎に追ひつくか

三島由紀夫 著

[目次]

  • 目次
  • I
  • 龜は兎に追ひつくか / 8
  • II
  • 藝術にエロスは必要か / 28
  • 空白の役割 / 34
  • 堂々めぐりの放浪 / 41
  • 學生の分際で小說を書いたの記 / 44
  • 自己改造の試み / 52
  • 終末感からの出發 / 60
  • 『潮騷』のこと / 63
  • 八月十五日前後 / 65
  • III
  • 森鷗外の短篇小說 / 70
  • 芥川龍之介について / 77
  • 橫光利一と川端康成 / 81
  • 川端康成ベスト・スリー / 94
  • 永遠の旅人-川端康成氏の人と作品 / 97
  • 巨いなる友-中村光夫氏 / 113
  • 福田恆存氏の顏 / 115
  • 石原愼太郎氏 / 122
  • IV
  • 匿名批評是非 / 126
  • 藤島泰輔著『孤獨の人』序 / 128
  • 澁澤龍彦譯『マルキ・ド・サド選集』序 / 130
  • 書評
  • 戶板康二氏の『歌舞伎の周圍』 / 134
  • 田中千禾夫氏の戲曲『敎育・笛』 / 138
  • 吉田健一氏『酒に呑まれた頭』 / 139
  • 山本健吉氏『古典と現代文學』 / 141
  • 遠藤周作氏『白い人・黄色い人』 / 143
  • ペトローニウス『サテュリコン』 / 146
  • ジャン・ロッシイ『不幸な出發』 / 147
  • モーリス・テスカ『女性に關する十五章』 / 148
  • N・メイラー『鹿の園』 / 150
  • カポーテ『遠い聲遠い部屋』 / 155
  • ヘンリ・ミラア『ランボオ論』 / 157
  • V
  • 愉しき御航海を / 160
  • 日本人の乞食根性 / 163
  • 藝術ばやり / 164
  • ありのままの報道を / 166
  • 忘年記 / 167
  • 澁谷-暮の東京 / 168
  • わが銀座 / 171
  • わが衣食住 / 174
  • わが半可食通記 / 175
  • 祇園祭を見て / 181
  • 舊敎安樂 / 182
  • リオの謝肉祭 / 185
  • 私の永遠の女性 / 188
  • VI
  • 西部劇禮讚 / 194
  • 現代にスネる-「肉體の冠」を見て / 198
  • 映畫の中の思春期 / 201
  • ウラノワのジュリエット / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 亀は兎に追ひつくか
著作者等 三島 由紀夫
書名ヨミ カメ ワ ウサギ ニ オイツクカ
書名別名 Kame wa usagi ni oitsukuka
出版元 村山書店
刊行年月 1956
ページ数 207p
大きさ 18cm
NCID BA76469083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56016252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想