堀辰雄詩集

福永武彦 編

[目次]

  • I
  • 詩集 / 11
  • (序) / 12
  • (天使たちが……) / 14
  • (この村は……) / 14
  • (西洋人は……) / 15
  • (ホテルは鸚鵡……) / 15
  • (僕は歩いてゐた……) / 16
  • (障子の破れてゐる窓……) / 16
  • (僕の骨に……) / 18
  • (苦痛をごまかすために……) / 19
  • 愛誦詩句 / 21
  • 少年詩篇 / 31
  • 冬の日 / 32
  • 帆前船 / 33
  • 映画館 / 34
  • ファンタスチック / 35
  • 離愁 / 37
  • 少年詩篇拾遺 / 39
  • 病夢 / 40
  • 銀座喫茶店 / 41
  • 仏蘭西人形 / 42
  • 書物生活 / 43
  • 一九二四年夏 / 44
  • 田舎道 / 47
  • やがて冬 / 48
  • 野いばら / 49
  • 即興小品 / 51
  • I お嬢さん失礼 / 52
  • II 一人の紳士が二人になつたこと / 52
  • III 蜥蜴はゐないよ / 53
  • IV 二人の少女と二人の青年と / 53
  • V ある朝目がさめて / 54
  • VI 僕の詩集 / 56
  • 絵はがき / 59
  • 1 (汽車の中だつた……) / 60
  • 2 (-トンネル……) / 60
  • 3 (私の自動車は……) / 61
  • 4 (私は山の中にはひつて行つた……) / 61
  • 5 (村の郵便局で……) / 62
  • II
  • ジヤン・コクトオ / 65
  • 無題二篇 / 66
  • 独逸語で書いた詩 / 68
  • フランシス・ジヤム / 73
  • 四行詩集 / 74
  • ジユウル・ルナアル / 81
  • 雪 / 82
  • ライネル・マリア・リルケ / 85
  • 旗手クリストフ・リルケの愛と死の歌 / 86
  • 夢 / 111
  • 冬 / 115
  • 窓 / 117
  • さらにふたたび / 130
  • ノワイユ伯爵夫人 / 131
  • 生けるものと死せるものと / 132
  • ルイズ・ラベ / 143
  • ソネツト集 / 144
  • 附録 杖のさき / 151
  • 悪い旅人(ジャン・コクトオ) / 152
  • 風景(ギイヨオム・アポリネエル) / 152
  • ネクタイ(同右) / 153
  • 鏡(同右) / 154
  • エピグラム(アンドレ・サルモン) / 154
  • 無題 / 155
  • 僕の一生は三行だつた(マツクス・ジヤコブ) / 156
  • 大通り(フランシス・カルコ) / 157
  • 解説 / 158
  • 口絵写真/一九三七年秋 信濃追分にて
  • 口絵筆蹟/堀辰雄詩稿

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 堀辰雄詩集
著作者等 堀 辰雄
福永 武彦
書名ヨミ ホリ タツオ シシュウ
書名別名 Hori tatsuo shishu
シリーズ名 世界の詩 ; 38
出版元 弥生書房
刊行年月 1966
ページ数 165p (図版共)
大きさ 18cm
NCID BN05190565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66008391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想