禅の源泉信心銘花開く悟りの世界

川上正光 著

道元の嗣法観・本覚思想批判・授記思想などを新たな視点から徹底的に追究し、道元の仏法の核心にせまる。道元の世界の豊饒な地平を切り開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 道元入門
  • 1章 道元の「入宋伝法」
  • 2章 道元の嗣法観
  • 3章 道元の菩薩戒
  • 4章 道元の趙宋天台学
  • 5章 道元の本覚思想批判
  • 6章 道元の『般若心経』解釈
  • 7章 道元の『法華経』観
  • 8章 道元の授記思想
  • 9章 道元の臨終観
  • 終章 パラダイムの意匠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅の源泉信心銘花開く悟りの世界
著作者等 川上 正光
池田 魯参
池田 魯参
書名ヨミ ゼン ノ ゲンセン シンジンメイ ハナ ヒラク サトリ ノ セカイ
シリーズ名 信心銘
新仏典シリーズ
出版元 大蔵
刊行年月 1982.11
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4804325042
NCID BA66201572
BN05863382
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83010419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想