明解源氏物語新研究

吉田辰次 著

[目次]

  • 目次
  • 序說
  • 一 源氏物語とは / 1
  • 源氏物語
  • 巻名
  • 作者
  • 成立
  • 二 源氏物語の価値 / 7
  • 文学価値
  • 教育的価値
  • 三 源氏物語の学習 / 10
  • 学習の対象
  • 入試凖備
  • 学習範囲
  • 講說・硏究
  • 桐壺一 時めく更衣 / 15
  • 二 誕生 / 28
  • 三 怪しきわざ / 35
  • 四 御袴著 / 40
  • 五 限あらむ道 / 42
  • 六 なくてぞ / 51
  • 七 小萩がもと / 58
  • 八 幻もがな / 75
  • 九 若宮 / 85
  • 一〇 光源氏の君 / 89
  • 一一 元服 / 95
  • 帚木一二 雨夜の品定め I / 100
  • 一三 雨夜の品定め II / 106
  • 一四 雨夜の品定め III / 111
  • 一五 女性観 / 117
  • 夕顔一六 夕顔の花 / 123
  • 一七 秋の暁 / 134
  • 若紫一八 山寺 / 140
  • 一九 加持 / 145
  • 二〇 あな幼子や / 148
  • 二一 若草 / 153
  • 二二 柴のいほり / 157
  • 二三 うどんげの花 / 164
  • 二四 草のゆかり / 171
  • 末摘花二五 紅花 / 177
  • 紅葉賀二六 舞楽 / 181
  • 花宴二七 桜の宴 / 186
  • 二八 物の音 / 191
  • 葵二九 車争ひ / 193
  • 賢木三〇 院の御悩み / 203
  • 三一 読経 / 207
  • 三二 結願 / 210
  • 三三 すさび / 216
  • 須磨三四 乱るる思ひ / 219
  • 三五 道すがら / 221
  • 三六 おはすべき所 / 224
  • 三七 須磨の秋 / 227
  • 三八 うるはしき姿 / 230
  • 三九 若木の桜 / 234
  • 四〇 三月のついたち / 235
  • 明石四一 故院の夢 / 242
  • 四二 明石の月 / 246
  • 四三 参内 / 251
  • 澪標四四 住吉まうで / 256
  • 絵合四五 絵合 / 260
  • 四六 画道論 / 264
  • 四七 人生観 / 267
  • 松風四八 明石の上 / 270
  • 薄雲四九 春の暮 / 274
  • 槿五〇 雪まろばし / 277
  • 少女五一 大学の道 / 280
  • 初音五二 元朝 / 288
  • 五三 臨時客 / 290
  • 螢五四 小説論 / 293
  • 野分五五 野分 / 301
  • 梅枝五六 仮名の草子 / 303
  • 若菜下五七 柳・藤・桜・橘 / 309
  • 鈴虫五八 御弟子 / 315
  • 五九 鈴虫 / 317
  • 幻六〇 まろが桜 / 321
  • 匂宮六一 薫の君 / 324
  • 橋姫六二 宇治行 / 327
  • 六三 琴の音 / 332
  • 椎本六四 父の訓 / 338
  • 早蕨六五 春の思ひ / 342
  • 梗槪 / 347
  • 語句索引 / 382

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明解源氏物語新研究
著作者等 吉田 辰次
紫式部
紫式部 平安中期
書名ヨミ メイカイ ゲンジ モノガタリ シンケンキュウ
書名別名 Meikai genji monogatari shinkenkyu
出版元 精文館書店
刊行年月 1952
ページ数 398p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
53001076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想