現象学とマルクス主義  2 (方法と認識)

ヴァルデンフェルス 他著 ; 新田義弘 他訳

この本の情報

書名 現象学とマルクス主義
著作者等 Broekman, Jan M.
Landgrebe, Ludwig
O'Neill, John
Ricœur, Paul
Routila, Lauri Olavi
Siemek, Marek J.
Waldenfels, Bernhard
小川 侃
新田 義弘
木下 喬
村田 純一
高橋 哲哉
鷲田 清一
石井 登
書名ヨミ ゲンショウガク ト マルクス シュギ
書名別名 方法と認識

Genshogaku to marukusu shugi
巻冊次 2 (方法と認識)
出版元 白水社
刊行年月 1982.9
ページ数 361, 4p
大きさ 20cm
NCID BN00354825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82053027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
イデオロギーとイデオロギー批判 ポール・リクール, 木下 喬
マルクス主義と解釈学の伝統 マレク・J・ジーメク, 村田 純一
物神と認識 ヤン・M・ブレークマン, 石井登
現象学は批判的でありうるか ジョン・オニール, 木下 喬
目的論と歴史学的説明の問題 : ひとつの現象学的な試み ラウリ・ルーティラ, 新田 義弘
目的論と身体性の問題 : 現象学とマルクス主義をめぐって ルートヴィヒ・ラントグレーベ, 小川 侃
純粋認識論および純粋批判科学論への挑戦 ベルンハルト・ヴェルデンフェルス, 村田 純一
言語行為と相互主観性 ヤン・M・ブレークマン, 高橋 哲哉
開かれた弁証法の可能性 ベルンハルト・ヴェルデンフェルス, 鷲田 清一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想