白羊宮

薄田泣菫 著 ; 日夏耿之介 編

[目次]

  • 目次
  • わがゆく海 / 9
  • ああ大和にしあらましかば / 12
  • 魂の常井 / 16
  • ひとづま / 20
  • 冬の日 / 23
  • 零餘子 / 27
  • 鶲の歌 / 32
  • 望鄕の歌 / 38
  • 金星草の歌 / 42
  • 夕ごゑ / 46
  • 師走のひと日 / 49
  • 妖魔『自我』 / 53
  • 日ざかり / 60
  • 笛の音 / 64
  • 鳰の淨め / 71
  • をとめごころ / 74
  • 忘れぬまみ / 76
  • 離別 / 78
  • 香のささやき / 80
  • 時のつぐのひ / 82
  • 美き名 / 83
  • 牧のおもひで / 84
  • くちづけ / 85
  • 大葉黄堇 / 86
  • 無花果 / 87
  • 心げさう / 88
  • わかれ / 89
  • 幻なりき / 90
  • 月見草の歌へる / 91
  • 野菊の歌へる / 97
  • 夢ざめしをり / 101
  • 海のおもひで / 106
  • はこやなぎ / 108
  • 難波うばら / 110
  • 白すみれ / 112
  • 都大路 / 114
  • 希望 / 116
  • 聖り心 / 117
  • 新生 / 118
  • 樹の間のまぼろし / 119
  • 片かづら / 121
  • 忘れがたみ / 123
  • 枯薔薇 / 125
  • 戀のものいみ / 127
  • 小木曾女の歌 / 129
  • 夏の朝 / 132
  • さざめ雪 / 136
  • 烟 / 139
  • 寂寥 / 141
  • 隱り沼 / 142
  • 江林 / 146
  • 睡蓮の歌 / 149
  • 海のほとりにて / 152
  • 知らぬかなた / 155
  • 夕とどろき / 157
  • 淚の門をゆきすぎて / 159
  • 朝顏姫の嘆き / 161
  • 筑波縫 / 166
  • 樂のすずろぎ / 168
  • 藝の許され / 171
  • 鈴蘭の歌 / 173
  • 三の百合 / 187
  • 雛罌粟 / 192
  • 小雀と桂女 / 193
  • 年譜 / 208
  • 泣堇の浪曼的古典・日夏耿之介 / 212

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 白羊宮
著作者等 日夏 耿之介
薄田 泣菫
書名ヨミ ハクヨウキュウ
シリーズ名 詩人全書
出版元 酣燈社
刊行年月 1950
ページ数 222p 図版
大きさ 16cm
NCID BN12219962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51008358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想