曳航船 : 詩集

千田忠兵 著

[目次]

  • 目次
  • 日の歌
  • 日の歌 / 19
  • 人を見る目を失ひし / 20
  • 思慕像 / 22
  • 母の歌 / 24
  • 眠られぬ夜の歌
  • 過去の陳列 / 29
  • 陰の生活 / 30
  • 登記 / 32
  • 私のうた / 34
  • わが上に立て / 36
  • 雨の感傷 / 38
  • 加賀 / 40
  • 眠られぬ夜の歌 / 43
  • 寢ざめ / 44
  • 旅のひとに / 46
  • あいのしんじつ
  • 雪ふんどして / 51
  • 少女 / 52
  • 積雪 / 54
  • 毎日つつがなく / 56
  • かなしきさが / 58
  • あいのしんじつ / 60
  • 鉄 / 61
  • おとづれ / 63
  • 山の家は / 65
  • 嵐 / 67
  • 章抄 / 68
  • 別れのとき / 70
  • 曳航船
  • おぢいさん / 73
  • 父と子と / 76
  • 詩三題 / 78
  • 曳航船 / 80
  • 展望
  • 終生の旅人 / 87
  • 目を見はる空想の時僕の孤独はひらけてゆく / 88
  • 展望 / 90
  • さんみやく / 92
  • さんみやくの住人 / 93
  • さんみやくの住居 / 94
  • 行きかひし山は秋色 / 95
  • 山 / 97
  • 回復期 / 99
  • 疲労 / 101
  • おもひで / 102
  • 農民の歌
  • (一)(二)(三)(四)(五) / 105
  • 狐禪寺附近にて / 112
  • 我が靑春 / 114
  • らんぷの灯 / 115
  • 兄弟 / 116
  • 追從
  • 追從 / 121
  • この街 / 123
  • 自失 / 124
  • 友を待つ / 126
  • 部屋 / 128
  • はなやか / 129
  • 出張日誌 / 130
  • 書信第二 / 132
  • 痕跡 / 134
  • 僕の所在について / 138
  • ざれうた / 140
  • 捨てられた詩篇
  • 怒濤きこえる / 143
  • 北上川 / 144
  • 海を渡る日 / 146
  • 弟 / 148
  • 捨てられた詩篇 / 151
  • 風 / 152
  • 高原 / 154
  • あとがき・追記 / 156

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 曳航船 : 詩集
著作者等 千田 忠兵
書名ヨミ エイコウセン : シシュウ
書名別名 Eikosen
出版元 海住書店
刊行年月 1950
ページ数 159p
大きさ 19cm
NCID BA72004667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50004685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想