今昔物語集成立考

国東文麿 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 今昔物語集の構成 / 1
  • 一 説話展開の様相 / 1
  • 一 二話一類様式 / 1
  • 二 二話一類様式の特殊形-その一 / 8
  • 三 二話一類様式の特殊形-その二 / 10
  • 四 本集における二話一類様式の徹底 / 12
  • 二 話種と説話展開様式 / 26
  • 三 二話一類様式存在の意義 / 29
  • 四 組織成立の基底 / 35
  • 一 従来の組織論 / 35
  • 二 組織成立と三宝感応要略録・冥報記 / 38
  • 五 今昔物語集仏法部組織および巻八(欠巻) / 47
  • 一 巻八についての諸家の推定 / 47
  • 二 「今昔」巻十一~巻十七の組織と三宝感応要略録 / 49
  • (一) 三宝感応要略録と今昔物語集の二話一類様式 / 50
  • (二) 三宝感応要略録の組織と今昔物語集本朝仏法部 / 55
  • 三 今昔物語集巻六・七の組織と三宝感応要略録 / 66
  • 四 今昔物語集「巻八」の推定 / 69
  • 五 今昔物語集巻十九・廿の組織 / 72
  • 六 今昔物語集巻一~巻五の組織 / 77
  • 六 今昔物語集世俗部の組織 / 90
  • 説話の伝承的性格-宇治拾遺物語の説話文の性格を中心として- / 121
  • 一 宇治拾遺物語と今昔物語集 / 122
  • 二 宇治拾遺物語と古本説話集 / 130
  • 三 宇治拾遺物語の説話文の性格 / 137
  • 四 古本説話集と「前今昔」との関係 / 139
  • 五 <口語り説話>の盛行 / 140
  • 今昔物語集成立事情の一面-一つの亀報恩説話を通して- / 147
  • 今昔物語集の撰述意図と撰者 / 169
  • 今昔物語集と大鏡との関係-平田氏説に対して- / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今昔物語集成立考
著作者等 国東 文麿
書名ヨミ コンジャク モノガタリシュウ セイリツコウ
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1962
ページ数 246p 表
大きさ 22cm
NCID BN03621021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62006225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想