霜どけ道 : 詩集

関口節 著

[目次]

  • 目次
  • 序 / 5
  • I
  • 永遠から永遠への間 / 1
  • 宣言 / 41
  • 村を過ぎる夕象 / 43
  • 日 / 46
  • 夜 / 50
  • 夜の断章 / 51
  • 昼と夜とをつなぐもの / 52
  • 第一次普通選挙をむかえて全国の同志に訴える詩 / 57
  • 「道づれ会」会歌 / 67
  • 思い出は / 68
  • 夕曲の融くるところ / 69
  • 艪を押す人 / 72
  • 人間社会学体系に題す / 77
  • II
  • 保健講習会 / 79
  • 八月十五日 / 83
  • この道 / 94
  • わたしはおもいだす / 97
  • 正月に / 102
  • おいなりさん / 104
  • 葡萄棚の下で / 107
  • 暮れちかく / 113
  • 雪山にて / 115
  • 父 / 119
  • 四月 / 128
  • 五月 / 129
  • 県営住宅 / 131
  • 今夜も / 135
  • 歳末 / 137
  • 正月に / 141
  • 仔兎 / 142
  • 薔薇園にて / 144
  • ばらちりぬ / 147
  • 酒場の即興詩 / 148
  • 安全週間をむかえて / 151
  • 爪のほくろ / 161
  • 鉄道八十周年におもう / 163
  • 平和の夢をまもろう / 167
  • 鞴まつりの詩 / 170
  • 病床 / 173
  • あとがき / 195

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 霜どけ道 : 詩集
著作者等 関口 節
書名ヨミ シモドケミチ : シシュウ
書名別名 Shimodokemichi
出版元 弥生書房
刊行年月 1961
ページ数 196p
大きさ 13×19cm
NCID BA89101227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62002229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想