比較文学比較文化 : 島田謹二教授還暦記念論文集

島田謹二教授還暦記念会 編

[目次]

  • 目次
  • 捧げる言葉
  • 影響をめぐる諸問題 矢野禾積 / 1
  • Archaismについて 鍋島能弘 / 19
  • デデヤン教授の方法-そのネルヴァル研究によって 大塚幸男 / 35
  • 仏英詩の批評とヴァレリーの詩論 荒木亨 / 41
  • 作家の心理-女流作家の色彩語を中心に 波多野完治 / 65
  • ジュスランと英国の中世 石田憲次 / 95
  • 『白魔』と少年使節 堀大司 / 115
  • ローマのファウストとメフィストーヘレス-「森の洞窟のばあい」 菊池栄一 / 153
  • スタンダールとバイロン 小林正 / 179
  • エドガー・ポオ頌-ウィリアム・ウイルスンについて 奥井潔 / 201
  • フローベールとアフリカ 平井照敏 / 221
  • 『ハックルベリイ・フィンの冒険』の解釈について 亀井俊介 / 243
  • ホーフマンスタールの詩Manche freilich…について 富士川英郎 / 261
  • エリオットのシェイクスピア 橘忠衛 / 281
  • 蕃薯頌 前嶋信次 / 303
  • 異郷の涙 佐藤春夫 / 319
  • 明治維新前後に於けるナポレオンの影響 後藤末雄 / 329
  • 明治初期一知識人の西洋体験-久米邦武の米欧回覧実記 芳賀徹 / 349
  • バーサ・クレーと明治文学-私の思い出を通して 木村毅 / 387
  • 「文学界」同人とゲーテとの出会い 岩村行雄 / 407
  • 明治中期翻案小説に関する一考察-ゾラ作「テレーズ・ラカン」の場合 成瀬正勝 / 429
  • 『海潮音』小論-訳述法と文体をめぐって 森亮 / 449
  • 島村抱月とグラント・アレン 本間久雄 / 473
  • 木下杢太郎の象徴的戯曲 岡崎義恵 / 483
  • パリ時代の杢太郎の詩「怨言」 平川祐弘 / 499
  • 《イタリヤ紀行》考察 玉虫左知夫 / 523
  • エリオット一斑 青柳晃一 / 561
  • 森鷗外とE・V・ハルトマン 神田孝夫 / 587
  • メーディアとメドゥーサについて 呉茂一 / 1
  • 『パンセー』の一断章のテキストについて 前田陽一 / 17
  • CROCE-VOSSLER往復書簡集をよむ こばやしひでお / 33
  • G.M.Hopkinsの詩The Windhoverについて 小野二郎 / 55
  • 島田謹二略年譜
  • 島田謹二教授著作年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比較文学比較文化 : 島田謹二教授還暦記念論文集
著作者等 島田謹二教授還暦記念会
書名ヨミ ヒカク ブンガク ヒカク ブンカ : シマダ キンジ キョウジュ カンレキ キネン ロンブンシュウ
書名別名 Hikaku bungaku hikaku bunka
出版元 弘文堂
刊行年月 1961
ページ数 608, 73, 33p
大きさ 22cm
NCID BN04800412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61009497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想