気象学

関岡満 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 台風 / 1
  • 1.1 構造 / 1
  • 1.2 径路 / 6
  • 1.3 災害 / 9
  • 1.3.1 風害 / 10
  • 1.3.2 水害 / 10
  • 1.3.3 高潮 / 12
  • 第2章 地球の自転 / 13
  • 2.1 自転の角速度 / 13
  • 2.2 重力 / 13
  • 2.3 転向力 / 14
  • 第2章の問題 / 16
  • 第3章 気圧と風 / 17
  • 3.1 気圧 / 17
  • 3.2 風向と風速 / 18
  • 3.3 地衡風と傾度風 / 21
  • 3.3.1 気圧傾度力 / 21
  • 3.3.2 運動方程式 / 22
  • 3.3.3 地衡風 / 22
  • 3.3.4 傾度風 / 24
  • 3.3.5 地表面摩擦の効果 / 26
  • 第3章の問題 / 28
  • 第4章 太陽-地球系エネルギー / 29
  • 4.1 空気の組成 / 29
  • 4.2 太陽放射 / 30
  • 4.3 地球放射 / 33
  • 4.4 放射収支 / 34
  • 4.5 リモート・センシング / 36
  • 第4章の問題 / 36
  • 第5章 気温 / 37
  • 5.1 気温 / 37
  • 5.2 気温の垂直分布 / 37
  • 5.3 気圧と高度 / 41
  • 5.4 気温の日変化と年変化 / 43
  • 第5章の問題 / 45
  • 第6章 湿度 / 46
  • 6.1 水蒸気圧 / 46
  • 6.2 相対湿度 / 49
  • 6.3 不快指数 / 50
  • 第6章の問題 / 50
  • 第7章 上昇・下降気流 / 51
  • 7.1 乾燥断熱減率と湿潤断熱減率 / 51
  • 7.2 大気の安定度 / 54
  • 7.3 フェーン / 59
  • 第7章の問題 / 60
  • 第8章 凝結と降水 / 61
  • 8.1 雲 / 61
  • 8.2 霧 / 63
  • 8.3 雨 / 65
  • 8.3.1 氷晶説 / 65
  • 8.3.2 付着成長説 / 67
  • 8.4 人工降雨 / 69
  • 8.5 雷雨 / 69
  • 第9章 ジェット気流 / 72
  • 9.1 地表面付近の風系 / 72
  • 9.2 ジェット気流 / 73
  • 第10章 気団および前線 / 78
  • 10.1 気団 / 78
  • 10.1.1 シベリア気団 / 78
  • 10.1.2 小笠原気団 / 79
  • 10.1.3 オホーツク海気団 / 80
  • 10.1.4 揚子江気団 / 80
  • 10.2 前面と前線 / 80
  • 10.2.1 前面の傾斜 / 81
  • 10.2.2 前線と等圧線 / 82
  • 10.2.3 前線の種類 / 84
  • 10.3 晴天乱気流 / 86
  • 第10章の問題 / 88
  • 第11章 低気圧および高気圧 / 89
  • 11.1 低気圧(温帯低気圧) / 89
  • 11.1.1 温帯低気圧の構造 / 89
  • 11.1.2 温帯低気圧の一生 / 90
  • 11.1.3 偏西風帯の波動 / 94
  • 11.2 高気圧 / 95
  • 第12章 周期性の風系 / 100
  • 12.1 季節風 / 100
  • 12.2 海陸風 / 102
  • 12.3 山谷風 / 103
  • 第13章 日本の四季 / 104
  • 13.1 春 / 104
  • 13.2 夏 / 105
  • 13.3 秋 / 107
  • 13.4 冬 / 108
  • 第14章 天気図の描き方 / 109
  • 14.1 日本式天気図 / 109
  • 14.2 データの記入 / 109
  • 14.3 等圧線の引き方 / 111
  • 第1章の補遺 / 114
  • 問題の答 / 115
  • 参考文献 / 116
  • 索引 / 117

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気象学
著作者等 関岡 満
書名ヨミ キショウガク
書名別名 Kishogaku
出版元 東京教学社
刊行年月 1981.10
ページ数 120p
大きさ 22cm
ISBN 4808250039
NCID BN0094661X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82005322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想