習字の科学

大沢一爽 著

筆・墨・硯・紙の文房四宝および朱肉・表装の糊料などを分子・原子の世界にわけいって観察し、古来の言い伝えにひそむ謎を解明。さらに心理学・生理学の観点から毛筆習字の意義を考察しつつ、にじみ・ぼけ・かすれの錯視、背勢と向勢、重心と骨格、縦書きと横書き、パターン認識などの問題を通して書の美の方程式に挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 文房四宝の科学(筆
  • 表装)
  • 2 習字の科学(あなたは何を書くのですか
  • 「一」の字を書く
  • 字体の好み
  • 字の重心を調べる
  • 縦書きか横書きか
  • いくつかの約束ごと
  • 書と西欧文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 習字の科学
著作者等 大沢 一爽
書名ヨミ シュウジ ノ カガク
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1981.10
版表示 〔新装版〕
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4588050818
NCID BN00302107
BN09618813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81047858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想