英文学と英国精神

加藤猛夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 / 3
  • 第一篇
  • 一、 運命的な民族性 / 8
  • 二、 西紀一〇六六年のノルマン人の英国征服 / 21
  • 三、 テューダー朝における王権確立 / 37
  • 四、 ステューアート王朝における王権の衰微 / 45
  • 五、 十八世紀時代の英国民の王室に対する態度 / 59
  • 六、 十九世紀における英国民の自由精神の発達 / 91
  • 七、 二十世紀イギリス人の自由批判の精神 / 106
  • 第二篇
  • 一、 フランス革命前のワーヅワースの精神生活 / 116
  • 二、 フランス革命後のワーヅワースの宗教思想 / 121
  • 三、 ワーヅワースの宗教的信念の転機 / 129
  • 四、 ワーヅワースの勤労観 / 148
  • 五、 ワーヅワースの「教会史詩」 / 151

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英文学と英国精神
著作者等 加藤 猛夫
書名ヨミ エイブンガク ト エイコク セイシン
書名別名 Eibungaku to eikoku seishin
シリーズ名 南雲堂不死鳥選書
出版元 南雲堂
刊行年月 1959
ページ数 156p
大きさ 19cm
NCID BN0463055X
BN05585188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59010266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想