オセロウ

シェイクスピア 作 ; 菅泰男 訳

ヴェニスの将軍オセロウは、美しい新妻デズデモウナとの愛に自らの情熱・信仰・理想のすべてを見いだすはずであった。だが、奸悪な旗手イアーゴウが単純で信じやすいオセロウの胸のうちに点じた嫉妬の念は憎悪の炎となって燃えあがり、ついにデズデモウナを亡ぼさずにはやまない。シェイクスピア(1564‐1616)四大悲劇のひとつ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オセロウ
著作者等 Shakespeare, William
菅 泰男
SHAKESPEARE
Shakespeare
シェイクスピア
書名ヨミ オセロウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1960
ページ数 232p
大きさ 15cm
ISBN 4003220501
NCID BN00940748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60009694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想