里のとぼそ  第5集

中野稽雪 著

著者の肖像あり;付 (別冊 13p) : 中野稽雪余光;中野稽雪著作年譜・参考文献: p542~544

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 序 山田重正・荘正衛
  • 第一章 紫のゆかり
  • 第一節 蘆庵と私 / 1
  • 第二節 蘆庵と景樹 / 2
  • 第三節 蘆庵と蓮月 / 4
  • 第四節 忍草 -上田秋成百五十年忌に因んで- / 8
  • 第五節 蘆庵と山陽 / 9
  • 第六節 伽いらず -蘆庵をめぐる女人群像- / 12
  • 第七節 蘆庵と入江昌喜 / 28
  • 第八節 蘆庵とその姉 / 39
  • 第九節 蘆庵と茶 / 44
  • 第十節 蘆庵の発句 / 46
  • 第十一節 蘆庵の教示の歌 / 50
  • 第十二節 蘆庵とその署名 / 55
  • 第十三節 蘆庵と新春の歌 / 59
  • 第十四節 小沢家過去帖の由来 / 62
  • 第十五節 矢部正子抄 / 66
  • 第十六節 小川布淑略伝 / 69
  • 第二章 小沢蘆庵の消息
  • 第一節 中野熊充宛消息 / 81
  • 第二節 藤島宗順宛消息 / 82
  • 第三節 松村呉春宛消息 / 86
  • 第四節 堀田宗則宛消息 / 90
  • 第五節 宇陀崩れと小沢家 / 124
  • 第六節 柏原家宛消息 / 129
  • 第三章 真仁法親王と小沢蘆庵
  • 第一節 宮が蘆庵を師と仰ぐまで / 213
  • 第二節 天明の受難記録 / 218
  • 第三節 嵯峨御遊記 / 224
  • 第四節 沢監物宛消息 / 230
  • 第五節 宮と蘆庵とその周辺と / 235
  • 第六節 蘆庵なき後と真仁法親王の動静 / 373
  • 第四章 続小沢蘆庵
  • 第一節 白川邑心性寺本尊奉納百首 / 401
  • 第二節 鷹ケ峰のことども / 409
  • 第三節 翠巖長老のことども / 413
  • 第四節 難蔵山集のことども / 417
  • 第五章 雑
  • 第一節 宝永山実録 / 428
  • 第二節 去来の碑 / 429
  • 第三節 続去来の碑 / 434
  • 第四節 大塩平八郎の人相書 / 441
  • 第五節 京都の地震記録 / 456
  • 第六節 明治天皇の御病歴 / 462
  • 第七節 吉田神社追儺式の由来 / 469
  • 第八節 桐一葉 / 475
  • 第九節 天明飢饉の実録 / 479
  • 第十節 天保飢饉の用心書 / 481
  • 第十一節 小沢蘆庵展を顧みて / 483
  • 第十二節 日の菜の由来とその漬け方 / 485
  • 第十三節 鈴鹿三七先生の思い出 / 491
  • 第十四節 京都女子教育の先覚 中森雅仙翁略伝 / 497
  • 第十五節 香川様屋敷 / 503
  • 第十六節 巖垣長門介彥明先生略伝 / 511
  • 第十七節 博士王仁伝承記録 / 522
  • 第十八節 洛味とその想い出 / 533
  • 第十九節 私の小さな足跡のうら表 / 536
  • 中野稽雪著作年譜 / 542
  • 参考文献 / 544
  • あとがき・中野義雄 / 545

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 里のとぼそ
著作者等 中野 稽雪
書名ヨミ サト ノ トボソ
書名別名 小沢蘆庵の真面目 : 中野稽雪遺稿集
巻冊次 第5集
出版元 中野義雄
刊行年月 1985.9
ページ数 546p
大きさ 27cm
全国書誌番号
87045163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
小沢蘆庵の真面目 : 中野稽雪遺稿集 中野義雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想