アフリカの印象

ルーセル 著 ; 岡谷公二 訳

チターを弾く大みみず、仔牛の肺臓製のレールの上をすべる奴隷の彫像、人とり遊びをする猫…。熱帯アフリカを舞台に繰広げられる奇想の数々。これは真の神話であるとともに、大胆で徹底した言語実験の輝かしい成果でもある。ブルトンが現代における最も偉大な催眠術師と呼んだルーセルの代表作。

「BOOKデータベース」より

チターを弾く大みみず、仔牛の肺臓製のレールの上をすべる奴隷の彫像…熱帯アフリカを舞台に繰り広げられる奇想の数々。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフリカの印象
著作者等 Roussel, Raymond
岡谷 公二
ルーセル レーモン
書名ヨミ アフリカ ノ インショウ
書名別名 Afurika no insho
出版元 白水社
刊行年月 1980.8
版表示 新装復刊
ページ数 347p
大きさ 20cm
ISBN 4560047340
NCID BA53603755
BA63918129
BN0300253X
BN0987216X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80038242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想