荒村遺稿

松岡荒村 著

[目次]

  • 目次
  • 希伯來詩の想源 / 1
  • 萬葉の快樂詩人 / 20
  • 早稻田の秋 / 35
  • 藤田東湖が囚中の歌を誦す / 46
  • 正氣の歌を讀む / 53
  • 仲秋無月憫貧兒 / 66
  • 滿足論 / 73
  • 相國寺の幽林に透谷子を懷ふ / 80
  • 少女の歌 / 89
  • 萬象のこゝろに / 99
  • 聖誕の日 / 103
  • 若草 / 106
  • 愛誦の讃美歌 / 109
  • 暗の響 / 118
  • 追懷 / 120
  • 浮き雲 / 123
  • 相國寺の夕暮臨終の歌を歌ふ / 131
  • 革命の兩面 / 138
  • 天眞爛熳 / 143
  • 山と海 / 150
  • 亡國の哀歌序(新葉和歌集を讀む) / 158
  • 哀詞 / 162
  • 哀戀の書 / 171
  • 荒磯の記 / 179
  • 愛誦餘韻 / 186
  • 戀の音づれ / 189
  • ハムレツトに於て狂女を憐む / 192
  • 雅歌を讀む / 197
  • 漁童 / 206
  • 寂寥 / 210
  • 暗濤餘沫 / 216
  • 胡蝶よ! / 220
  • 花と露(幼き友を送る歌) / 228
  • ウヱルテルズムを論じて自殺に及ぶ / 237
  • 自殺に對するウヱルテルが觀念 / 246
  • 鷲の歌 / 251
  • 迎歳の辭 / 254
  • 哀別 / 258
  • うれしからずや悲しからずや / 260
  • 旅情非旅情 / 265
  • 殘逆の世に寄する歌 / 282
  • 足尾鑛毒問題(噫狂人田中正造翁) / 288
  • 木村夢弓に與へて現代の所謂圓滿を呪咀す / 299
  • 追懷の哀歌 / 309
  • 寂寥を希ふて / 312
  • 囚窓の記 / 314
  • 暴風に寄するの辭 / 320
  • 方丈記に長明を觀る / 322
  • 昨夜の夢 / 338
  • もの種の歌 / 340
  • 夜のもとへ / 346
  • 暗響 / 350
  • 行く水 / 355
  • 恩愛に對して人に送る / 362
  • 秋の千草 / 370
  • 夕空の記 / 376
  • 獨居 / 385
  • 村の鍛冶屋 / 390
  • 人の許に / 395
  • 初春追懷の歌 / 402
  • 山上憶良が貧窮問答の歌を讀む / 407
  • 三ツの聲 / 423
  • 飴賣の歌 / 436
  • 四檐の梅雨 / 440
  • 琴の歌 / 449
  • ヴヱスタルの處女 / 452
  • 文士の品性を論ず / 456
  • 埋れ木の作意如何 / 461
  • 月けぶる上野の歌 / 471
  • 海邊雜咏 / 476
  • 旅愁 / 488
  • 葉山日記 / 492
  • 亂調 / 505
  • 國歌としての君が代 / 515
  • 雜木山 / 526
  • 歸郷旅の記 / 535

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 荒村遺稿
著作者等 明治文献資料刊行会
松岡 荒村
書名ヨミ コウソン イコウ
書名別名 Koson iko
シリーズ名 明治文献資料叢書 ; 社会主義篇 2
出版元 明治文献
刊行年月 1963
ページ数 551p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09443210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63009721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想