忍法忠臣蔵

山田風太郎 著

殿中での吉良への刃傷沙汰により浅野家は断絶、赤穂浪士は仇討の機を窺う。一方、吉良方の上杉家では家老の千坂兵部が女忍者を用い、色仕掛けで浪士骨抜きを企む。大石内蔵助が同志と密議の最中に、妖美と怪異の忍法が華と炸裂した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 大奥の伊賀者 / 3
  • 死花献上 / 13
  • 女と忠義のきらいな男 / 25
  • 義士堕天行 / 36
  • 蜘蛛の糸巻 / 47
  • 将監崩れ / 59
  • 浮舟の駕籠 / 70
  • 源四郎崩れ / 81
  • 歓喜天 / 92
  • 源五左崩れ / 104
  • 竹取物語 / 115
  • 内蔵助崩れ / 126
  • 一ノ胴 / 138
  • 郡兵衛崩れ / 149
  • 食虫花 / 160
  • 貞四郎崩れ / 171
  • 修羅車 / 182
  • 小平太崩れ / 193
  • 内蔵助・兵部参着 / 205
  • 金剛網 / 217
  • 無明・有明 / 228

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 忍法忠臣蔵
著作者等 山田 風太郎
書名ヨミ ニンポウ チュウシングラ
書名別名 Ninpo chushingura
出版元 講談社
刊行年月 1962
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4061817450
NCID BA31297600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62010114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想