回想の太宰治

津島美知子 著

夫人が描く人間太宰治。偶像視されてきた作家の予想外の人間性と生活、事実を丹念に記録し、作品の背景と成立事情を的確に考証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 御坂峠
  • 寿館
  • 御崎町
  • 三鷹
  • 甲府から津軽へ
  • 書斎
  • 初めて金木に行ったとき
  • 白湯と梅干
  • 千代田村ほか
  • 津軽言葉〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想の太宰治
著作者等 津島 美知子
書名ヨミ カイソウ ノ ダザイ オサム
書名別名 Kaiso no dazai osamu
出版元 人文書院
刊行年月 1978.5
版表示 増補改訂版
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4409160796
NCID BA32174129
BN02277598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78030579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想