日本漢文学通史

戸田浩暁 著

[目次]

  • 日本漢文學通史
  • 目次
  • 序説 / 1
  • 大和時代(宮廷文學時代) / 4
  • 一、 慨觀 / 4
  • 二、 推古朝の文章 / 5
  • (1) 槪說 / 5
  • (2) 例文解說 / 9
  • 伊豫國湯岡側碑文 / 9
  • 十七條憲法 / 12
  • 法隆寺金堂藥師佛光背銘 / 12
  • 三、 近江奈良朝の詩文 / 14
  • (1) 槪說 / 14
  • (2) 例文解說 / 20
  • 侍宴(大友皇子) / 20
  • 在常陸贈倭判官留在京(藤原宇合) / 21
  • 飄寓南荒贈在京故友(石上乙麻呂) / 23
  • 懷風藻序 / 24
  • 古事記 / 29
  • 日本書紀 / 31
  • 平安鎌倉時代(貴族文學時代) / 33
  • 一、 慨觀 / 33
  • 二、 詩人の輩出と詩文集の編纂 附詩論文話 / 34
  • (1) 慨說 / 34
  • (2) 例文解說 / 49
  • 春日遊獵日暮宿江頭亭子(嵯峨天皇) / 49
  • 後夜聞佛法僧鳥(釋空海) / 50
  • 不出門(菅原道眞) / 51
  • 字訓詩(清原眞友) / 52
  • 離合詩(橘在列) / 53
  • 廻文詩(橘在列) / 53
  • 菟裘賦竝序(源兼明) / 54
  • 池亭記(慶滋保胤) / 66
  • 吾妻鏡 / 68
  • 三、 佛敎文學 / 70
  • (1) 槪說 / 70
  • (2) 例文解說 / 72
  • 供養自筆法華經願文(源兼明) / 72
  • 吉野室町安土桃山時代(僧侶文學時代) / 76
  • 一、 槪觀 / 76
  • 二、 五山の文學 / 77
  • (1) 槪說 / 77
  • (2) 例文解說 / 82
  • 雨中對花(釋周信義堂) / 82
  • 應制賦三山(釋中津絶海) / 82
  • 呈湛然靜者併謝畫(釋中津絶海) / 84
  • 三、 武將の風雅 / 85
  • (1) 槪說 / 85
  • (2) 例文解說 / 86
  • 海南行(細川頼之) / 86
  • 朝鮮之役載一梅而歸栽之後園詩以記(伊達政宗) / 86
  • 江戸時代(儒者文學時代) / 87
  • 一、 慨觀 / 87
  • 二、 詩文の盛行 / 88
  • (1) 槪說 / 88
  • (2) 例文解說 / 107
  • 新居(釋元政) / 107
  • 蒙古來(頼山陽) / 108
  • 東坡赤壁圖(市河寬齋) / 110
  • 冬夜讀書(菅茶山) / 111
  • 花朝下澱江(藤井竹外) / 111
  • 峽中紀行(荻生徂徠) / 113
  • 梅谿遊記(齋藤拙堂) / 115
  • 三、 史書の修撰 / 118
  • (1) 槪說 / 118
  • (2) 例文解說 / 121
  • 楠正成贊(安積澹泊) / 122
  • 楠氏論(頼山陽) / 123
  • 四、 狂詩狂文の流行 / 127
  • (1) 槪說 / 127
  • (2) 例文解說 / 129
  • 出精行(寢惚先生) / 129
  • 鈴鹿(滅方海) / 130
  • 檀那山人藝舎集序(四方山人) / 131
  • 明治大正時代 / 135
  • 一、 槪觀 / 135
  • 二、 詩文の大勢 / 136
  • (1) 概說 / 136
  • (2) 例文解說 / 139
  • 風雨踰函嶺(森春濤) / 139
  • 華嚴瀑布歌(小野湖山) / 139
  • 長安今昔(竹添井井) / 141
  • 送淸國公使黎蒓齋序(重野成齋) / 146
  • 附 參考書解說 / 151

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本漢文学通史
著作者等 戸田 浩暁
書名ヨミ ニホン カンブンガク ツウシ
書名別名 Nihon kanbungaku tsushi
出版元 武蔵野書院
刊行年月 1957
版表示 13版
ページ数 160p
大きさ 22cm
NCID BA44873792
BB08821737
BN04475504
BN07976594
BN11537226
BN13754713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57006307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想