脊椎動物の進化  上 (魚類の出現から爬虫類時代まで)

E.H.コルバード 著 ; 田隅本生 訳

化石資料はもちろん、原生動物を含め、地史学、比較解剖学、機能形態学、系統分類学を通じて、脊椎動物の進化過程を解明する。また、骨格と歯の形態を中心とし、生理、生態、行動など多様な側面を考察しつつ、コノドント、恐竜類、霊長類や鳥類の起源などについては新しい記述を展開。専門用語の使用をなるべく避け、わかりやすく魅了的なイラストを多数収載。化石、古生物、進化論などの世界に関心をもつ学生と一般読者のための入門書として、また地学や生物学専門家のための参考書としても、最適な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 顎をもたない脊椎動物
  • 棘魚類と板皮類
  • サメ類の仲間
  • 硬骨魚類
  • 総鰭魚類と陸上への進出
  • 古生代前期の動物相
  • 両生類
  • 爬虫類の登場
  • 古生代後期の各地の動物相
  • 鱗竜類〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脊椎動物の進化
著作者等 Colbert, Edwin Harris
Minkoff, Eli C
Morales, Michael
天野 雅男
田隅 本生
Colbert Edwin H.
ミンコフ イーライ・C.
モラレス マイケル
コルバート エドウィン・H.
書名ヨミ セキツイ ドウブツ ノ シンカ
書名別名 魚類の出現から爬虫類時代まで
巻冊次 上 (魚類の出現から爬虫類時代まで)
出版元 築地書館
刊行年月 1978.5
版表示 新版.
ページ数 314p
大きさ 22cm
ISBN 4806712957
NCID BA69386000
BN00712594
BN01536679
BN03008478
BN11744468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78015755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想