久保田万太郎全集  第十七巻

[目次]

  • 俳句・俳論
  • 目次
  • 久保田万太郞句集-いとう句會の諸兄に獻ず- / 1
  • I (大正十二年九月-昭和二年一月) / 2
  • II (昭和二年二月-昭和九年四月) / 18
  • III (昭和九年五月-昭和十一年四月) / 32
  • IV (昭和十一年五月-昭和十三年七月) / 46
  • V (昭和十三年八月-昭和十七年三月) / 69
  • 後記 / 94
  • これやこの / 97
  • I (昭和十七年四月-昭和十八年二月) / 98
  • II (昭和十八年三月-昭和十九年一月) / 107
  • III (昭和十九年二月-昭和十九年十二月) / 125
  • IV (昭和二十年一月-昭和二十年十月) / 138
  • 後記 / 147
  • 春燈抄 / 175
  • 日記より(昭和二十年十一月-昭和二十一年一月) / 176
  • 赤瓦帖(昭和二十一年二月-昭和二十一年四月) / 187
  • 松の中(昭和二十一年五月-昭和二十一年十月) / 202
  • 冬ふたゝび(昭和二十一年十一月-昭和二十二年一月) / 215
  • 春のあゆみ(昭和二十二年二月-昭和二十二年四月) / 226
  • 後記 / 235
  • すぎゆく日々-(昭和二十二年五月-昭和二十四年四月)- / 239
  • あさぎまく / 313
  • 〝句集〟それ[ゾレ]についてしるしたこと / 314
  • 〝道芝〟
  • 〝もゝちどり〟
  • 〝わかれじも〟
  • 〝ゆきげがは〟
  • 紅葉の句 / 329
  • 古句十句 / 336
  • あさぎまく / 343
  • 『榴花洞日錄』序 / 347
  • 三汀の句 / 353
  • 〝じふろくさゝげ〟序 / 365
  • 和風家の內に吹くこそさてもはかなき / 370
  • コトバのいのち / 376
  • かまくら雜記 / 383
  • ひとりごと
  • 孤獨
  • 材料
  • 消息
  • 旅を栖
  • 根性
  • 字引
  • 畏怖
  • 精進揚
  • 松の蕊
  • トンネル
  • 健康
  • 人生
  • 一年
  • 放課時間
  • こじつけ
  • 日光
  • 人生
  • あぢさゐ
  • 盆の月
  • 河童忌
  • 機智
  • 慶應義塾九十年祭
  • 秋のゆめ
  • あだぶし
  • 十二月
  • 九圓九十九錢
  • 横須賀線
  • 淸方先生
  • 波の音をきゝつゝ
  • 九月二十八日
  • 春信
  • 俳句索引 / 441
  • 後記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 久保田万太郎全集
著作者等 久保田 万太郎
書名ヨミ クボタ マンタロウ ゼンシュウ
巻冊次 第十七巻
出版元 好学社
刊行年月 昭和24
ページ数 18冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
56015198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想