日本文学の全貌  第1分冊

中部国文学会 編

[目次]

  • 目次
  • 總論
  • 国文学と比較文学 高木市之助
  • 日本文学と人間形成 久松潜一
  • 各論
  • 詩歌俳諧
  • 記紀の歌謡 倉野憲司
  • 古代歌体論-四句体歌の問題- 田辺幸雄
  • 長歌論 岡部政裕
  • 平安朝和歌 小沢正夫
  • 中世以降の和歌 久徳高文
  • 連歌論 萩原羅月
  • 俳諧論-「をかし」の文学としての俳諧- 各務虎雄
  • 近代詩論-近代詩鷲摑み- 神田秀夫
  • 現代俳句槪観 清水孝之
  • 物語小說
  • 物語文学論-物語文学の本質と王朝小説の推移- 石川徹
  • 歴史物語論 松村博司

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本文学の全貌
著作者等 中部国文学会
書名ヨミ ニホン ブンガク ノ ゼンボウ
書名別名 Nihon bungaku no zenbo
巻冊次 第1分冊
出版元 愛知書院
刊行年月 1951
ページ数 126p
大きさ 22cm
NCID BN07569761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57009901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想