宮本百合子研究

本多秋五 編

[目次]

  • 目次
  • 宮本百合子-人と作品-・本多秋五 / 9
  • 戰前および戰時の批評 / 55
  • 中條百合子君の處女作を推す・坪內雄藏 / 56
  • 『貧しき人々の群』・堺利彥 / 58
  • 中條百合子氏を論ず・伊藤野枝 / 60
  • 『一つの芽生』その他・十一谷義三郞 / 73
  • 彼の女・岡本かの子 / 76
  • 作家か? 思想家か?・菊池寬 / 80
  • 處女作時代の中條百合子さん・瀧田哲太郞 / 81
  • 『伸子』・廣津和郞 / 86
  • 『牡丹』『一太と母』・『新潮』合評 / 91
  • 『ズラかつた信吉』と中條氏・平林たい子 / 95
  • 『一聯の非プロレタリア的作品』をめぐつて・林房雄 / 101
  • 討論終結のために・小林多喜二 / 111
  • 『乳房』など・芹澤光治良 / 117
  • 『三月の第四日曜』・矢田津世子 / 120
  • 『文學の進路』について・中野重治 / 123
  • 戰後の批評 / 127
  • 戰後の宮本百合子・桑原武夫 / 128
  • ブルジョア氣質の左翼作家・三好十郞 / 144
  • 宮本百合子と『人民文學』・『新日本文學』編集部 / 169
  • 百合子祭ボイコットについて・新日文學會常中委 / 173
  • 松川事件と宮本百合子・『新日本文學』編集部 / 176
  • 宮本百合子の戰時中の社會評論について・なかのしげはる / 181
  • 藝と遠近法・伊藤整 / 200
  • 回想 / 205
  • 宮本百合子さんの思い出・網野菊 / 206
  • 回想の宮本百合子・江口渙 / 213
  • 中條百合子さんの片影・金田一京助 / 218
  • 父から母への手紙・中條精一郞 / 223
  • 憶い出、浮ぶまま・湯淺芳子 / 225
  • モスクワの百合子さん・米川正夫 / 227
  • 百合子さんファン・千田是也 / 231
  • 菊富士時代・廣津和郞 / 235
  • ナップ時代の百合子さん・佐多稻子 / 240
  • 二十年前のころ・宮本顯治 / 252
  • 「嫁ご」としての百合子さん・宮本ミヨ / 266
  • 一九四二年の夏・佐藤俊次 / 268
  • 年譜・硏究文獻目錄 / 279
  • 年譜 / 280
  • 參考文獻 / 300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宮本百合子研究
著作者等 本多 秋五
書名ヨミ ミヤモト ユリコ ケンキュウ
シリーズ名 作家研究叢書
出版元 新潮社
刊行年月 1957
ページ数 313p 図版
大きさ 18cm
NCID BN06362407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57005057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想