航海の世界史

ヘルマン・シュライバー 著 ; 杉浦健之 訳

エジプト人、フェニキア人の舟から原子力船に至る航海の歴史を、船の構造の変化や、民族・大陸間の関係をおりまぜ、詳細な資料を背景に概観する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小さな舟と大きな海
  • 地中海という名の転車台
  • 竜頭船と三日月船
  • すべての海に帆を上げて
  • 人間、船そして大いなる孤独
  • ドレークと仲間たち
  • ロイテルからネルソンまで
  • 航海地獄
  • 全速前進!
  • 世界の海と世界大戦
  • 昔はあれほど太平だった洋(うみ)が!
  • 水の上の未来と水の下の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 航海の世界史
著作者等 Schreiber, Hermann
杉浦 健之
シュライバー ヘルマン
書名ヨミ コウカイ ノ セカイシ
出版元 白水社
刊行年月 1977.1
版表示 新装復刊
ページ数 391, 4p 図
大きさ 21cm
ISBN 978-4-560-08074-0
NCID BB02112265
BN00634140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77025251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想