鳥たちをめぐる冒険

W.H.ハドスン 著 ; 黒田晶子 訳

『ラプラタの博物学者』や『はるかな国とおい昔』などで知られるハドスンは、一方で大好きな鳥についての本を著した。この『鳥たちをめぐる冒険』はその一冊である。ハドスンは自然の生物の中で鳥こそ自然の生命力が最もきれいで、快活で、自由な形であらわれており、鳥による喜びは他にかえがたいという。鳥たちとの出会いや思い出を通して、自然と人生への限りない愛情と喜びを綴る博物学の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コウカンチョウ、初めて飼った鳥
  • ウェルズ・ネクスト・ザ・シー、ハイイロガンの集結地
  • 大型鳥の大群
  • 鳥の権力者
  • 海辺の林
  • 動物の友情
  • 聖鳥
  • 疲れた旅びと
  • アヒル
  • アクス・エッジの印象
  • ピーク地方の鳥
  • 歌手、クビワツグミ
  • 鳥の音楽〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥たちをめぐる冒険
著作者等 Hudson, W. H.
Hudson, William Henry
黒田 晶子
ハドソン W.H.
書名ヨミ トリタチ オ メグル ボウケン
出版元 講談社
刊行年月 1977.4
ページ数 322, 3p 肖像
大きさ 20cm
ISBN 4061590219
NCID BN07470609
BN11066039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77019835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想