今古奇観 : 明代短編小説選集  4

抱甕老人 編 ; 駒田信二, 立間祥介 訳

[目次]

  • 目次
  • 第二十五話 徐老僕 義憤して家を成すこと / 3
  • 第二十六話 蔡小姐 辱を忍んで仇を報いること / 41
  • 第二十七話 銭秀才 錯って鳳凰の儔を占ること / 91
  • 第二十八話 喬太守 鴛鴦の譜を乱め点めること / 134
  • 第二十九話 私怨を懐いて 狠僕 主を告ること / 182
  • 第三十話 親の恩を念って 孝女 児を蔵すこと / 219
  • 第三十一話 呂大郎 金を還して骨肉を全うすること / 247
  • 第三十二話 金玉奴 棒もて薄情郎を打つこと / 271

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今古奇観 : 明代短編小説選集
著作者等 抱甕老人
立間 祥介
駒田 信二
抱甕老人 明代
書名ヨミ キンコ キカン
シリーズ名 東洋文庫 ; 261
巻冊次 4
出版元 平凡社
刊行年月 1974
ページ数 292p
大きさ 18cm
全国書誌番号
75026611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想