鴎外と漱石

岡崎義恵 著

[目次]

  • 目次
  • 鷗外七論
  • 纞愛觀 / 3
  • 小說觀 / 22
  • 自我の探求 / 41
  • ヒューマニズム / 61
  • 悲劇性 / 80
  • 學問藝術に對する愛 / 102
  • 諦念と則天去私 / 116
  • 漱石に關する十章
  • 小說家としての漱石 / 131
  • 虛構と眞實-小說の三系列- / 155
  • 二樣の三角關係 / 160
  • 自分の屍骸を解剖する者 / 168
  • 二人の漱石-坊つちやんと赤シャツ- / 180
  • 「明暗」の象徵 / 190
  • 1 丸髷と庇髪 / 190
  • 2 銘撰と糸織 / 196
  • 絶對の愛・相對の愛 / 200
  • 動と靜 / 206
  • 人としての漱石 / 216
  • 1 酒を飮まないディオニュゾス / 216
  • 2 精神の饗宴 / 220
  • 漱石の倫理性について / 225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鴎外と漱石
著作者等 岡崎 義恵
書名ヨミ オウガイ ト ソウセキ
書名別名 Ogai to soseki
シリーズ名 要選書 ; 第13
出版元 要書房
刊行年月 1951
ページ数 229p
大きさ 19cm
NCID BN07751233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51003012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想