裾野 : 歌集

菊池知勇 著

[目次]

  • 目次
  • 昭和二十年 五〇首
  • 疎開 / 8
  • 燒跡 / 9
  • 前田孝愛君宅 / 12
  • 開墾 / 13
  • 哀傷三篇 / 16
  • 裾野の秋 / 20
  • 昭和二十一年 七二首
  • 雪の日 / 23
  • 春吹雪 / 26
  • 肥後のころ柿 / 28
  • 墨色 / 29
  • 友を迎へて / 31
  • 螢飛ぶころ / 33
  • ぬはり農園 / 34
  • 稻の花 / 36
  • 秋來たる / 37
  • ぬはり二十年 / 39
  • 落葉賦 / 40
  • 昭和二十二年 六五首
  • 雪の亂舞 / 44
  • 灯火 / 46
  • 蕗蕾 / 47
  • 春あらし / 48
  • 千葉喬三臨終 / 50
  • 閑古鳥 / 51
  • 農園花譜 / 52
  • 豪雨 / 54
  • 露の野に / 55
  • 豆蒔けば / 56
  • 裾野は寒し / 58
  • 時雨と落葉 / 59
  • 大根引 / 61
  • 枯草野 / 62
  • 昭和二十三年 一三八首
  • 雪原 / 64
  • 新年 / 65
  • 岩手山 / 66
  • 山莊餅搗き / 68
  • 哀歌二篇 / 70
  • 二人目の孫 / 72
  • 杉むら / 73
  • 木の芽嵐 / 74
  • われ六十歲 / 76
  • 遙かなる空 / 77
  • 梅雨の頃 / 78
  • 蚊の聲 / 81
  • 悲報 / 83
  • 放牧 / 84
  • 颱風禍 / 86
  • 甘藍畑 / 87
  • 冬陽光 / 89
  • 障子張り / 91
  • 泥濘路 / 95
  • 枯野 / 97
  • 冬ごもり / 99
  • 生きの齒 / 101
  • 食生活 / 103
  • 昭和二十四年 六四首
  • 上京 / 105
  • 村に歸りて / 106
  • 馬鈴薯畑 / 108
  • 稗若葉 / 109
  • 大會近づく / 111
  • ぬはり二百五十號記念大會 / 112
  • 大會より歸りて / 114
  • 新小豆 / 115
  • 落葉吹雪 / 117
  • 留守居抄 / 119
  • 半折揮毫 / 121
  • 昭和二十五年 二七首
  • 水汲み / 124
  • 盛岡行 / 126
  • 生命の證 / 127
  • 枯草原 / 129
  • 離愁 / 131
  • 卷末
  • 大更疎開覺書 / 133
  • 卷末記 / 136
  • 口繪
  • 冬の大更村と岩手山・松尾麟二氏撮影
  • 殘雪の大更馬檢場ぬはり社・宮本旅人氏撮影

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 裾野 : 歌集
著作者等 菊池 知勇
書名ヨミ スソノ : カシュウ
書名別名 Susono
出版元 ぬはり社
刊行年月 1950
ページ数 142p 図版
大きさ 19cm
NCID BA32264538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51000521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想