戦争文学全集  第1巻

[目次]

  • 東久邇宮部隊
  • 目次
  • 一 戰線に於ける殿下の御日常 / 5
  • 二 歡呼の聲に送られて / 10
  • 三 故國を離れて / 18
  • 四 生々しい新戰場 / 30
  • 五 新木橋の激戰 / 48
  • 六 再度の從軍行 / 67
  • 七 大別山系の最前線へ / 78
  • 八 山岳戰の勞苦(一) / 124
  • 九 山岳戰の勞苦(二) / 140
  • 十 いよ[イヨ]漢ロヘ / 158
  • 十一 上海戰跡點描 / 203
  • 脇坂部隊
  • 目次
  • 第一部
  • 一 蘇州河敵前渡河 / 223
  • 二 岸中隊長の戰死 / 284
  • 三 弔合戰 / 306
  • 第二部
  • 一 獨眼部隊長 / 319
  • 二 無錫入城 / 362
  • 三 南京進擊 / 391
  • 第三部
  • 一 見えたぞ!南京城 / 412
  • 二 南京一番乘 / 430
  • 三 伊藤部隊長戰死 / 471
  • 第四部
  • 一 死守三日間 / 489
  • 二 勝利のかげに / 510
  • 三 山際少尉の決意 / 512
  • 戰歿將士陣中だより
  • 目次
  • 北支戰線より
  • 一 父母宛の手紙 / 530
  • 二 妻女と子に宛てた手紙 / 545
  • 三 遺族宛ての便り / 554
  • 中支戰線よりの便り
  • 一 父と母に宛てた手紙 / 558
  • 二 妻女とその子に宛てた手紙 / 586
  • 三 遺族宛ての手紙 / 599
  • 武漢戰線からの陣中便り
  • 一 父と母に宛てた陣中便り / 620
  • 二 その妻女と子に宛てた手紙 / 630
  • 三 兄・姉・他遺族宛陣中便り / 648
  • 南支戰線よりの陣中便り / 672
  • 海空軍將士の陣中便り / 676
  • 戰歿將士の陣中便りと戰友と部隊長から遺族に宛てた戰死狀況報吿の手紙
  • 一 北支戰線より / 688

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦争文学全集
著作者等 中山 正男
公野 清一
山崎 紫峰
書名ヨミ センソウ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 戦歿将士陣中だより

脇坂部隊

東久邇宮部隊

Senso bungaku zenshu
巻冊次 第1巻
出版元 潮文閣
刊行年月 昭和15
ページ数 694p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46061692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想