日本科学史要

富成喜馬平 著

[目次]

  • 日本科學史要
  • 目次
  • 一 日本科學史の必要 / 1
  • 二 科學思想の特質 / 6
  • 三 近世日本科學史の時代區分 / 18
  • 四 第一期 實用本位時代 西人の渡來より鎖國まで / 24
  • 一 南蠻人の渡來
  • 二 南蠻學術の內容
  • 三 和算
  • 四 地理
  • 五 冶金技術
  • 五 第二期 實證主義時代 鎖國より蘭學勃興まで / 56
  • 一 古學派と實證主義
  • 二 古醫方家と實證主義
  • イ、 古醫方の意義
  • ロ、 古醫方家の主張
  • 三 天文、曆學
  • 四 數學
  • 六 第三期 蘭學興隆期 吉宗の實學奬勵よりシーボルトの來朝まで / 79
  • 一 蘭學の傳來
  • 二 醫學
  • 三 天文、曆學
  • 四 地理學
  • 五 物理學
  • 六 博物學
  • 七 銃砲
  • 八 數學
  • 九 文明批評と啓蒙運動
  • 七 第四期 純正科學成立期 シーボルトの來朝より幕末まで / 132
  • 一 生理學
  • 二 植物學
  • 三 物理學
  • 四 化學
  • 五 天文、數學
  • 六 銃砲
  • 八 結語 日本科學の使命 / 160

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本科学史要
著作者等 富成 喜馬平
書名ヨミ ニホン カガクシ ヨウ
シリーズ名 教養文庫 ; 第36
出版元 弘文堂
刊行年月 昭14
ページ数 169p
大きさ 18cm
全国書誌番号
46049698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想