労務管理研究  第2輯

関東産業団体聯合会事務所 編

[目次]

  • 目次
  • 口繪
  • 開會の挨拶
  • 關東產聯勞務專門委員長 筧正太郞君 / 1
  • 議長 和田隆造君 / 3
  • 報吿之部(第一日)
  • 從業員敎育-特に新入社員敎育 ヂーゼ自動車工業會社 厚生課長 田坂政養君(關東側) / 5
  • 指導員鍊成 川崎重工業會社 福利課長 大塚好君(關西側) / 35
  • 靑年學校の敎授及訓育 新潟鐵工所蒲田工場 蒲田靑年學校主事 鈴木博助君(關東側) / 45
  • 工場靑年隊 三菱重工業長崎造船所 勞務課長 大橋博君(西部側) / 50
  • 女子勞務者の特異性 大日本紡績會社 人事課 井上幾君(關西側) / 67
  • 女子に依る勞働力の補充 東京螺子製作所 小川直介君(關東側) / 72
  • 未經驗工の保護指導 興亞紡績會社 勞務課長 佐橋良郞君(中部側) / 79
  • 女工手福利施設としての家事講習 丸見屋商店向島工場 參事 居城新三郞君(關東側) / 84
  • 新探用者の適材配置方法 日本製鐵八幡製鐵所 豫防科醫長 喜瀨義章君(西部側) / 88
  • 養成工の體位 東京芝浦電氣會社芝浦 支社安全保健課長 廣瀨茂一君(關東側) / 96
  • 高熱作業卞に於ける體力增强 東京芝浦電氣會社マツダ 支社保健技師 武居繁彥君(〃) / 106
  • 工場醫の執務事項 富士瓦斯紡績會社 保健課長 林彥三郎君(〃) / 115
  • 工場勞務者の佳宅問題 住友本社勞働課 鈴木眞一君(關西側) / 133
  • 工場勞務者の生活事情と產業報國運動 汽車製造會社 大阪支店庶務課長 木村直作君(〃) / 141
  • 勞務輔導班の組織と運用 北海道炭礦汽船 夕張礦業所勞務課長 沖津有喜世君(北部側) / 189
  • 三池に於ける從業員家族會の運營 三井鑛山三池鑛業所 事務所 瀧原豐君(西部側) / 195
  • 勞務管理と現場の技術家との關係 愛知時計電氣會社 勞務部長 南岩男君(中部側) / 201
  • 重點主義と勞務行政 日本光學工業會社 勞務課長 乘富丈夫君(關東側) / 208
  • 所感
  • 鐘淵紡績會社 東京工場長 新井藏太君 / 217
  • 日本電力會社 總務部長 荒川卓次郎君 / 220
  • 豐田自動織機會社 勞務課長 正木寬治君 / 222
  • 日本ゴム會社 工務部次長 大久保義男君 / 224
  • 新潟鐵工所蒲田工場 總務部長 加納憲治君 / 227
  • 日魯漁業會社函館支社 勞務主任 瀧口重義君 / 229
  • 富士瓦斯紡績會社 總務部長 山田榮一君 / 230
  • 招待晩餐會に於ける挨拶 關東產業團體聯合會 常務委員長 中川末吉君 / 233
  • 懇談之部(第二日)
  • 日本勞働科學硏究所長醫學博士暉峻義等君、同所員文學博士桐原葆見君、同所員文學士上野義雄君及出席委員 / 236
  • 附 大會出席委員名簿 / 280

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労務管理研究
著作者等 関東産業団体聯合会
関東産業団体聯合会事務所
書名ヨミ ロウム カンリ ケンキュウ
書名別名 Romu kanri kenkyu
巻冊次 第2輯
出版元 関東産業団体連合会
刊行年月 昭和16
ページ数 284p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46041224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想