東亜共栄圏と経済

小笠原三九郎 著

[目次]

  • 東亞共榮圈と經濟
  • 目次
  • 第一編 槪論
  • 第一章 新體制と經濟 / 11
  • 第一節 支那事變の處理には新體制が必要 / 12
  • 第二節 大東亞共榮圈の確立は喫緊の要務 / 14
  • 第三節 現下の國內態勢 / 17
  • 第四節 人に對する新體制 / 18
  • 第五節 物に對する新體制 / 22
  • 第六節 金に對する新體制 / 28
  • 第二章 財政經濟の主なる問題 / 34
  • 第一節 日本の財政 / 34
  • 一、 歲出豫算の膨脹 / 35
  • 二、 財源(その一)-租稅の增徵 / 38
  • 三、 財源(その二)-特別會計繰入金其の他 / 50
  • 四、 財源(その三)-公債 / 52
  • 五、 豫算將來の見透し / 64
  • 第二節 食糧問題-主として米麥 / 66
  • 一、 米問題は何故むつかしいか / 66
  • 二、 米の需給狀態 / 68
  • 三、 外米と麥 / 72
  • 四、 米穀關係の三法律 / 75
  • 五、 米價問題 / 81
  • 六、 米に對する恒久對策 / 84
  • 第三節 木炭の問題 / 85
  • 第四節 物資動員計畫 / 90
  • 一、 物資動員計畫とは何か / 90
  • 二、 本年の物資需給とその見透し / 92
  • 第五節 生產力の擴充 / 98
  • 一、 生產力擴充計畫はどうなつてゐるか / 98
  • 二、 生產力擴充の見透し / 104
  • 第六節 物價政策 / 106
  • 第七節 支那事變と歐洲戰爭の經濟的關係 / 114
  • 一、 支那事變の處理 / 114
  • 二、 歐洲戰爭と經濟關係 / 118
  • 第八節 佛印と蘭印 / 121
  • 第二編 各論
  • 第一章 金融の新體制 / 129
  • 一、 前進する金融統制 / 129
  • 二、 新機構確立の必要性 / 131
  • 三、 施策四要項を提案 / 133
  • 四、 現存機關を活用せよ / 134
  • 第二章 北支聯銀劵の處理と對支通貨政策 / 136
  • 第三章 蘭領東印度は日本の生命線 / 178
  • 第四章 石油問題と蘭印 / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東亜共栄圏と経済
著作者等 小笠原 三九郎
書名ヨミ トウア キョウエイケン ト ケイザイ
出版元 大日本法令
刊行年月 昭和15
版表示 再版
ページ数 197p
大きさ 19cm
NCID BA32573204
BA38456338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46040764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想