南海群島の神話と伝説

斎藤正雄 著

[目次]

  • 目次
  • 一、 神人、英雄篇 / 2
  • 英雄王子と月光妃 / 2
  • 古都モジヨパイト物語 / 43
  • ポラマン洞窟 / 60
  • ポラマンの聖魚 / 65
  • 名劍パンパテイ物語 / 78
  • 怒り織姬 / 83
  • 化石した王子 / 89
  • 二、 草木、河川篇 / 100
  • 陸稻に化した若き女神と農夫 / 100
  • 聖木榕樹物語 / 105
  • 月が椰子の實を食べた話 / 116
  • 黃金の米 / 122
  • ヰジヨジオ・クスモの花 / 127
  • ジユロハン川の傳說 / 134
  • 鰐と人間の敵視の始め / 147
  • 虹の宮物語 / 152
  • 三、 山嶽篇 / 162
  • スメルウ山物語(東部爪哇) / 162
  • ボロボドウル大寺院(中部爪哇) / 169
  • 神馬の蹄鐵(南部爪哇) / 174
  • ブロモー祭り(東部爪哇) / 176
  • カラン山物語(西部爪哇) / 180
  • 水壼の發生物語(中部爪哇) / 185
  • 四、 海洋篇 / 194
  • 南海を支配する羅刹女王 / 194
  • 燕巢採りの父子 / 203
  • 實直者と貪慾者への贈物 / 215
  • 海の女王への思慕 / 225
  • 砂利の山と寶石の山 / 231
  • 海底の樂園と人肉宮 / 242
  • 美果マンガを喰つた漁夫 / 254
  • 王樣になつた農夫の子 / 262
  • 五、 カイ群島神話篇 / 276
  • 龍宮の娘 / 277
  • 龍宮娘の唐箕 / 281
  • トウヰの澱粉作り / 283
  • パプア人と帆走競爭 / 284
  • パプア人から貰つた海龜 / 287
  • 海上に起る不思議 / 290
  • カイ人と海龜の因緣 / 293
  • アポ・カヤン族の神話 / 309
  • 夜の出來た話 / 310
  • 斷髮は禁物 / 313
  • 卵の神力 / 314
  • 七、 回敎傳說篇 / 320
  • コレラと死と恐怖 / 320
  • 烏は何故黑いか / 322
  • 日蝕と月蝕は何うして出來たか / 326
  • 火と水と名聲 / 328
  • 狡猾な栗鼠 / 331
  • 回敎徒は何故蜘蛛を殺さぬか / 335

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南海群島の神話と伝説
著作者等 斎藤 正雄
書名ヨミ ナンカイ グントウ ノ シンワ ト デンセツ
書名別名 Nankai gunto no shinwa to densetsu
出版元 宝雲舎
刊行年月 昭和16
ページ数 339p
大きさ 19cm
NCID BA33888801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46041329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想