人間の道

上智大学宗教教育研究所, 教育協議会 編著

[目次]

  • 目次
  • 第1部 一般道徳
  • 第1章 人間の道徳性 / 1
  • I 道徳法の存在 / 1
  • 1 人生の目的と道徳法 / 2
  • 2 道徳法に対する心構え / 6
  • II 良心 / 8
  • 1 人生のみちしるべである良心 / 9
  • 2 良心に従う生活 / 11
  • III 誇惑と罪 / 14
  • 1 誘惑 / 15
  • 2 罪 / 19
  • IV 道徳的責任 / 23
  • 1 自由と責任 / 23
  • 2 責任の度合 / 24
  • 3 責任の尊重 / 26
  • 第2章 イエズス・キリストと道徳 / 29
  • I キリストの模範 / 29
  • 1 克己の模範 / 30
  • 2 隣人愛の模範 / 35
  • 3 天父に対する愛の模範 / 38
  • II キリストと道徳法 / 42
  • 1 キリストと自然法 / 43
  • 2 キリストと神法 / 44
  • 3 キリストのおきて / 46
  • 4 キリストと教会のおきて / 51
  • 5 キリストと社会の法規 / 53
  • III キリストの現存とその助け / 55
  • 1 人々と共におられるキリスト / 56
  • 2 キリストは聖寵を与える / 57
  • 3 キリストは超自然徳を与える / 59
  • 第2部 特殊道徳
  • 第3章 天主に対する道 / 68
  • I 天主への礼拝 / 68
  • 1 礼拝 / 69
  • 2 ミサ聖祭 / 71
  • II 祈り / 77
  • 1 祈りの本質 / 78
  • 2 よい祈りかた / 81
  • 3 祈りの種類 / 83
  • 4 祈りの生活 / 86
  • 第4章 隣人と社会に対する道 / 90
  • I 人間の社会性とその基礎 / 90
  • 1 人間の社会性 / 90
  • 2 正義と愛 / 96
  • II 生命の尊重 / 99
  • 1 隣人の生命に対する義務 / 99
  • 2 生命に対する罪 / 102
  • III 所有権の尊重 / 105
  • 1 所有権の正当性 / 105
  • 2 所有権の侵害 / 107
  • 3 損害の賠償 / 108
  • 4 所有権の活用 / 109
  • IV 名誉の尊重 / 113
  • 1 名誉の尊重とそのありかた / 114
  • 2 隣人の名誉をそこなう罪 / 117
  • V 真実の尊重 / 122
  • 1 誠実 / 123
  • 2 秘密の厳守 / 123
  • 3 誠実にそむく罪 / 125
  • VI 超自然的生命の尊重 / 128
  • 1 使徒職 / 129
  • 2 つまずき / 134
  • 第5章 自已に対する道 / 138
  • I 努力 / 138
  • 1 努力の義務 / 138
  • 2 努力の目的 / 139
  • 3 身分上の義務 / 140
  • II 知恵の啓発 / 142
  • 1 知恵の働きとその目的 / 143
  • 2 学習の義務 / 144
  • 3 学習の態度 / 145
  • III 保健と純潔 / 149
  • 序 人間のからだについてのキリスト教的な考え方 / 151
  • 1 飲食についての節制 / 152
  • 2 清潔なからだときちんとした服装 / 154
  • 3 レクリエーション / 154
  • 4 健康と生命をそこなう罪 / 155
  • 5 純潔 / 156
  • IV 意志の鍛錬 / 160
  • 1 意志の力 / 161
  • 2 意志を強くする方法 / 163

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間の道
著作者等 上智大学宗教教育研究所
教育協議会
書名ヨミ ニンゲン ノ ミチ
シリーズ名 中等宗教教科書 ; 2
出版元 エンデルレ書店
刊行年月 1957.3
ページ数 170p
大きさ 21cm
NCID BN05494038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21166987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想