歴史物語成立序説 : 源氏物語・栄花物語を中心として

山中裕 著

[目次]

  • 目次
  • 序說 (歷史物語の意義および硏究史) / 1
  • 第一章 歷史物語の成立-源氏物語より榮花物語の成立まで- / 5
  • 第二章 源氏物語の歷史的意義 / 31
  • 第一節 紫式部の宮仕について-源氏物語發生の事情について- / 32
  • 一 紫式部の宮仕の動機および文學發生の事情 / 33
  • (A) 宮仕の動機の事情 / 33
  • (B) 紫式部と道長との關係 / 35
  • 二 源氏物語に現われた宮仕生活の實體について / 40
  • 第二節 源氏物語の成立年代 / 48
  • 一 準據の問題 / 48
  • 二 古い準據の例-男踏歌 / 48
  • 三 宮仕當時の準據の例-六條院の行幸 / 53
  • 第三節 源氏物語の成立順序 / 67
  • 一 二つの系統 / 67
  • 二 正系の行事と事實 / 70
  • 三 傍系の行事と事實 / 72
  • 四 兩系分別の可能性 / 76
  • 第四節 源氏物語の內容 / 83
  • 一 光源氏と藤原道長-モデル・準據論 / 83
  • 二 源氏物語の官職 / 98
  • 第五節 榮花物語における源氏物語の影響 / 126
  • 第三章 榮花物語の成立事情と性格 / 145
  • 第一節 榮花物語の歷史性と文學性 / 145
  • 一 國史風な書きぶりの卷 / 146
  • 二 物語文學風な卷について / 149
  • 第二節 榮花物語の成立順序について / 158
  • 一 各卷の特徵と成立 / 158
  • 二 榮花物語の作者 / 178
  • 三 他の史料との對照表 / 199
  • 第三節 榮花物語の史書としての價値-特に初花の卷を中心にして- / 216
  • 第四節 榮花物語に現われた藤原道長 / 229
  • 一 序論 / 229
  • 二 藤原道長の生涯-その生涯を中心にめぐる人々との關係をみる / 229
  • (A) 道長幼年時代および源氏との關係 / 230
  • (B) 道長の勢力發展・中關白家の沒落 / 233
  • (C) 外戚關係と彼をめぐる人々 / 237
  • (D) 道長と公私混淆 / 265
  • (E) 道長の宗敎生活 / 270
  • 三 榮花物語の道長の見方 / 273
  • 附 道長の官位昇進表 / 300
  • 第四章 榮花物語の內容とその性格 / 303
  • 結論 / 311
  • あとがき / 316
  • 索引 / 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史物語成立序説 : 源氏物語・栄花物語を中心として
著作者等 山中 裕
書名ヨミ レキシ モノガタリ セイリツ ジョセツ : ゲンジ モノガタリ エイガ モノガタリ オ チュウシン ト シテ
シリーズ名 東大人文科学研究叢書
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1962
ページ数 318p
大きさ 22cm
NCID BN02370345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62008933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想