犬童進一詩集

菊地康雄 編

[目次]

  • 目次
  • 散乱者 一九五一 / 1
  • 小春 一九五一・三・一一 / 3
  • あのともへ 一九五二 / 4
  • 夜想 一九五二・二・三 / 6
  • 力 一九五二・六・一八 / 8
  • アイリス 一九五二・一一・二九 / 10
  • 神と花と 一九五二・一二・一 / 11
  • 故郷 一九五三 / 14
  • 江の島 一九五四・九・二三 / 16
  • 愁い 一九五五・三・六 / 18
  • 春雨 一九五五・四・八 / 20
  • 顔と油 一九五六・九・一六 / 22
  • あらぬ神へ 一九五六・一一・二七 / 23
  • 脳のいたみに 一九五七・四・一 / 26
  • 道 一九五七・四・一四 / 27
  • かりの宿 一九五七・四・一四 / 28
  • 妙な味 一九五七・四・一四 / 29
  • 誰も責むるまい 一九五七・四・一四 / 30
  • 道 一九五七・四・一四 / 31
  • 不遇 一九五七・四・一四 / 32
  • 昨日の夢 一九五七・四・一四 / 33
  • 話 一九五七・四・一五 / 34
  • つぶやき 一九五七・四・一五 / 35
  • ある晴れた日 一九五七・四・一七 / 36
  • 新しい発見 一九五七・四・一七 / 38
  • 一生 一九五七・四・一七 / 39
  • 現実の神 一九五七・四・二八 / 40
  • この日々 一九五七・五・八 / 42
  • 灯 一九五七・五・八 / 44
  • 魂のよろこびに 一九五七・五・八 / 46
  • 世界の心 一九五七・五・八 / 47
  • 音と声と 一九五七・六・一九 / 49
  • 黒子 一九五七・六・二八 / 51
  • 島 一九五七・七・一 / 53
  • 独白 一九五七・七・一〇 / 54
  • 柱 一九五七・八・一四 / 55
  • 音 一九五七・八・一四 / 57
  • ペン 一九五七・八・一四 / 59
  • 童 一九五七・八・一四 / 60
  • 颱風とみどりご 一九五七・八・二〇 / 63
  • 妻よ 一九五七・九・二三 / 65
  • 星への路 一九五七・一〇・三一 / 68
  • 待っていろ!星星よ 一九五八・一・一二 / 70
  • 海ホウズキ 一九五八・六・一七 / 72
  • わが想いの極みに 一九五八・一一・一五 / 74
  • ごめんよ! 一九五九・九・八 / 76
  • 幼と勧進 一九五九・九・八 / 80
  • 故郷は何処? 一九五九・九・一〇 / 83
  • 雪明り 一九五九・九・一一 / 85
  • 黄いろい雨 一九五九・九・一一 / 87
  • 猫と人間 一九五九・一〇・一 / 90
  • ある二月 一九六〇・二・六 / 92
  • 虹のあと 一九六〇・二・六 / 94
  • あるロバ 一九六〇・三・一七 / 97
  • ある春日に 一九六〇・三・二七 / 99
  • 鬼面 一九六〇・四・二五 / 101
  • 死海の花 一九六〇・七・八 / 103
  • 海藻 一九六〇・九・一七 / 105
  • 顔でない顔の中の生活 一九六〇・一一・八 / 107
  • TOKYO STATION HOTEL 一九六一・四・三 / 110
  • TOKYO STATION HOTEL 一九六一・四・三 / 112
  • TOKYO STATION HOTEL 一九六一・四・六 / 114
  • TOKYO STATION HOTEL 一九六一・四・六 / 116

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 犬童進一詩集
著作者等 犬童 進一
菊地 康雄
書名ヨミ インドウ シンイチ シシュウ
書名別名 Indo shin'ichi shishu
出版元 俳句研究社
刊行年月 1961
ページ数 117p 図版
大きさ 22cm
NCID BA37781402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62000580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想